Amazonを名乗る「【Amazon重要なお知らせ】カードの一時利用停止は解除されました26」にご注意を

Pocket

Amazonを名乗る不審なメールが出回っています

今回はAmazonを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開しようと思います。

件名は「【Amazon 重要なお知らせ】カードの一時利用停止は解除されました 26」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください。

 

メール本文

それでは、メール本文です。

転記開始

件名:【Amazon 重要なお知らせ】カードの一時利用停止は解除されました 26

平素は弊社カードならびにインターネットサービス「Amazon」を
ご愛用いただき、厚く御礼申し上げます。

 

あなたのIDとパスワードで第三者がログインした形跡が見つかったため

ログイン一時停止を行いました。ログインするにはパスワードの再設定を行って下さい

■ご解除URL

リンク

転記終了

 

怪しいポイント① 登録していないメールアドレスで受信

ここからは、このメールの怪しいポイントについてみていきたいと思います。

まず第一に、今回受信したメールアドレスは、Amazonに登録していないメールアドレスです。

登録していないメールアドレスを、どこで手に入れたんですかね?

そんな疑問もわいてきてしまいます。

これがまず1つ目の怪しいポイントです。



怪しいポイント② ログイン一時停止されていない

メール本文に目を向けてみましょう。

するとこんな記述があります。

「ログイン一時停止を行いました」

これは文字通り、ログインができないように一時的に停止したよ!って意味だと思われます。

そうか・・・と思い、Amazonにログインしてみることに。

はい、ログインできますが、どうなっていますか?

メールの内容と実際に差異があります、これも怪しいポイントとなりますね。

怪しいポイント③ あなたと表現するのはおかしい

Amazonを利用していて、メールを受け取ったことがある方は分かると思いますが、Amazonの本物の場合「あなた」という表現はしません。

ID名で送ってくるんですよね。

これも普段のAmazonと違うポイントです。

こうしたメールの書き方から見ても、本物のAmazonとはちょっと思えないようなメールとなっています。



怪しいポイント④ リンク先URLが本物と違う

怪しいポイントの4つ目として、メール本文に記載されているリンク先のURLアドレスを確認してみます。

サイトのURLは世界に二つと同じものがありません。

なので、いくら本物を装っても、URLまでコピーすることはできないんですよね。

比べてみたところ、本物のAmazonとは違うことがわかりました。

これは決定的。

このメールはかなり怪しいと言えるでしょう。

 

怪しいポイントまとめ

それでは、怪しいポイントのまとめです。

1.登録していないメールアドレスで受信した

2.ログイン停止したというがされていない

3.本物のAmazonは「あなた」と表現はしない

4.リンク先URLが本物と違う

以上4点が、今回の怪しいポイントでした。

 

リンクはクリック(タップ)しない!

この手のメールは、メール本文に貼付しているリンク先に誘導し、そこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

なので、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができます。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリックしない!!

これを徹底したいものですね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました