PayPay銀行を名乗る「セキュリティシステムがアップグレードされました。個人情報の更新を完了してください。 」にご注意を

注意喚起
Pocket

PayPay銀行を名乗る不審なメールが出回っています

今回はPayPay銀行を名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「セキュリティシステムがアップグレードされました。個人情報の更新を完了してください。 」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:セキュリティシステムがアップグレードされました。個人情報の更新を完了してください。

最近、詐欺事件が多発しているため、お客様の口座のセキュリティを確保するため、銀行のセキュリティシステムをアップグレードしました。お早めに個人情報の更新を完了してください。

▽お手続きはこちら

リンク

※メールを受け取ったお客さま専用のページです。ほかのお客さまはご利用いただけません。

上記URLの有効期限は2021/9/1です。
期限内に申し込みが完了しない場合、取引が制限される場合がありますので、お早めに個人情報の更新を行ってください。ご不便をおかけして申し訳ございません。

————————————
※本メールへの返信によるご質問にはご回答できません。

====================================
PayPay銀行
リンク
====================================

転記終了



怪しいポイント① PayPay銀行を利用していない

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私はPayPay銀行を利用してません。

利用していない銀行、サービスからメールが送られてくるのはおかしいですよね。

利用をしていないということは、メールアドレスの登録もしたことがないということです。

しかし、こうしてメールが送られてきています。

ということは、どこでメールアドレスを入手したんでしょうか?

四の五の言う前に、それを説明していただきたいと思いますね。

 

怪しいポイント② アカウントがないのに個人情報を更新という内容

怪しいポイントの2点目として、メール本文に注目してみます。

メール本文を確認してみると、こんな記述が。

「お早めに個人情報の更新を完了してください。 」

個人情報なんて登録した覚えがないんですけどね。

利用したことありませんから。

当然アカウントもありません。

こうした物理的にあり得ないような内容が怪しいポイントの2点目となりました。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3つ目として、メールに貼付されているリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLといのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、URLまでコピーすることはできないのです。

そこで、リンク先URLと公式サイトのURLを比較してみることにしました。

すると、これが違っていることが判明!

これはもう相当怪しいと言えるでしょう。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入ります。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.利用していないサービスのメールだった

2.登録もしていないのに個人情報を更新しろというあり得ないメールだった

3.リンク先URLと公式サイトのURLが違った

以上3点、どれをとっても怪しいポイントと言えますね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました