Amazon.co.jpを名乗る「【アマゾン】特別オファーの推奨」にご注意を

注意喚起
Pocket

Amazon.co.jpを名乗る不審なメールが出回っています

今回はAmazon.co.jpを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「【アマゾン】特別オファーの推奨」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:【アマゾン】特別オファーの推奨

親愛な Amazon 会員 ,

**BASON照明**へようこそ!╰( ̄▽ ̄)╭

新開発いたしました製品(ledテープライト)をご紹介させていただきます。(# ̄▽ ̄#)

間接照明として:屋内、キッチン、リビングルーム、タピオカ店、コーヒー店、飲食店、クラブ、ホテル、レストラン、店舗の商品棚やショーケース、看板、棚下照明、バックライト、鏡の周りに装飾ライト、間接照明などに最適です。

祝日装飾・インテリア飾りとして:お誕生日、結婚式、パーティー、学園祭、展示会、クリスマス、ハロウィンの雰囲気作り装飾ライト、雰囲気の照明などに適用です。

この制品は多くのお客様から良い评判を顶いて、注文は杀到になっております。また、本商品は色んなな家具作りや室内のリフォームに使われ、大変人気名商品でございます。

しかも、今ならお得なキャンペーン中なので、今すぐAmazonで購入しましょう。
良かったら、ご参考ください。

( ̄▽ ̄)~■□~( ̄▽ ̄)

クリックして注文(リンク)

宜しくお願いします

Amazon Support

利用規約 | プライバシー規約 | パーソナライズド広告規約 (リンク)
1996-2022, Amazon.com inc. or its affiliates

転記終了



怪しいポイント① Amazonに登録していないメールアドレスで受信

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、今回受信したメールアドレスはAmazonに登録していないメールアドレスです。

登録していないメールアドレスにこうしてメールが送られてくるのはおかしいですよね。

しかもこの間にも、登録しているメールアドレスには本物のAmazonからメールが送られてきています。

どちらが本物かは・・・言うまでもないでしょう。

本物であれば登録しているメールアドレスに送ってくることでしょう。

 

怪しいポイント② おかしな漢字表現

怪しいポイントの2点目として、メール本文に目を向けてみたいと思います。

メール本文を読んでみると、所々漢字が普段日本で使っている感じとは違うことがわかります。

例えば。

「评判」「杀到」などです。

このメール作った人、日本人かな?

そんな風に勘ぐってしまうような、日頃使わないような感じが使われていました。

ここでちょっと違和感を感じますね。

日本人としては普段慣れていない漢字を、ビジネスシーンで使われているわけですから・・・。

これには違和感を感じざるを得ません。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3点目として、メールに貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまでコピーすることはできないんですよね。

そこで、メールに貼付されていたリンク先URLと公式サイトのURLを比較してみることにしました。

すると、これが見事に違っておりましてね。

これはもう決定的ともいえる内容となりました。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入りましょう。

今回の怪しいポイントは3点ありました。

1.Amazonに登録していないメールアドレスで受信

2.メール本文の漢字表記が日本語で普段使うものではないものが混じっている

3.リンク先URLと公式サイトのURLが違う

以上3点、どれをとっても怪しいポイントということができました。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました