アフラック保険サービスを名乗る「【アフラック生命保険】セキュリティシステム更新通知」にご注意を

アフラックメール 注意喚起
Pocket

アフラック保険サービスを名乗る不審なメールが出回っています

今回はアフラック保険サービスを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「【アフラック生命保険】セキュリティシステム更新通知」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:【アフラック生命保険】セキュリティシステム更新通知

アフラック生命保険ご利用のお客様

いつもアフラック生命保険をご利用いただきありがとうございます。

この度、当社はセキュリティシステムの大幅なアップグレードを実施しているため、ご登録された個人情報を再確認する必要がございます。

つきましては、以下へアクセスの上、ご登録された個人情報の確認にご協力をお願い致します。

リンク

ご確認をいただけない場合、ご利用のサービスに制限がかけされる恐れがございますので、予めご了承下さい。

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

———————————————————————–
【配信元】
アフラック生命保険株式会社
163-0922 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス
電話:(03)5320-3777(代)

【記事内容に関するお問い合わせ先】
アフラックコールセンター
電話:0120-5555-95
受付時間月~金曜日9:0018:00土曜日9:0017:00(祝日・年末年始を除く)

転記終了



怪しいポイント① アフラック保険サービスを利用していない

ここからはこのメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私はアフラック保険サービスを利用していません。

利用していないサービスについて、こうしてメールが送られてくるのはおかしいですよね。

サービスを利用していないということは、利用登録をしたことがないということ。

利用登録をしたことがないということは、メールアドレスを登録したことがないということです。

ではなぜこのメールの送り主はメールアドレスを知っているんでしょうか?

どこで入手したのか気になるところですねぇ。

こうしたところも怪しく感じるところであり、気持ち悪さを感じるところです。

 

怪しいポイント② 個人情報を再確認という内容

怪しいポイントの2点目として、メール本文に目を向けてみたいと思います。

メール本文では「ご登録された個人情報を再確認する必要がございます。」と書かれています。

どうやらシステムのアップデートがあったので、確認してくれということのようです。

がしかし、①でも書きましたが、私は利用登録をしていません。

これは個人情報を登録したことがないということにもつながってきます。

なので、確認してくれなんてことがそもそもおかしな話なんですよね。

登録をしていないものを確認することはできません。

これが怪しいポイントの2点目となりました。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式サイトのURLと違う

怪しいポイントの3点目として、メールに貼付されていたリンク先URLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、サイトのURLまでコピーすることはできないんですよね。

そこで、メールに貼付されていたリンク先URLと公式サイトのURLを比較してみることにしました。

するとこれが見事に違っていることがわかりまして。

これは決定的に怪しいメールということができそうですね。

 

怪しいポイントまとめ

それではまとめに入りましょう。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.利用していないサービスからのメールだった

2.個人情報を登録していないのに、それを確認しろという内容だった

3.リンク先URLが公式サイトのURLと違った

以上3点、どれをとっても怪しい内容ということができそうですね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました