そろそろ年賀状を書かないといけない季節になってきました!

その他
Pocket

年賀状

年末年始の風物詩と言えば「年賀状」なんてものがありますね。

11月中旬くらいから年賀状が発売され、そこから年末にかけて年賀状をしたためてお正月に受け取る。

日本の文化の一つとも言えますが、近年は送らないという人も多いとか。

仕事関係の人に聞いても「私は送らない」という方を時々見かけます。

それを示すかのように、年賀状の発行枚数が年々減少しているなんてニュースもよく耳にします。

それでもまだまだ年賀状を書いている!って方は多いと思いますね。

12月に入り、そろそろ年賀状を書かなければ・・・と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

パソコンで作る人も多い

自宅にパソコンがある。

そういう方も結構いることでしょう。

私もその一人。

年賀状を作るときには、このパソコンとプリンターが大活躍!

年賀状作成ソフトなども多数販売されていることから、そうしたもので作る方もいらっしゃるでしょう。

私もパソコンを使って年賀状作りをしています。

1枚1枚手書きで・・・と昔の方はしていたようですが、パソコンに慣れてしまうと、それは辛すぎる。

やはりちょっとでも楽をしたいと思ってしまう自分がいるんですよねorz

それでも結構な時間がかかるのが年賀状作りです。



2022年の干支は壬寅

来年2022年の干支は壬寅!

いわゆる寅年ということになりますね。

年賀状を作る際に干支を入れる方も多いですが、干支を間違えないようにしたいですね~。

間違えたことはありませんが(笑)

そういえば、間違えて送ってきた人というのもみたことがありませんね。

さすがに干支は色んな所で取り上げたりもしますので、間違えることはないのでしょうか(笑)

逆に言えば・・・間違えると相当恥をかくということになりそうです( ;∀;)

 

2022年の年賀状は12月25日までに!

2022年のお正月に年賀状を届けるためには、2021年12月25日(土)までに年賀状を出す必要があるそうです。

毎年の事ではありますが、クリスマス前後が目安になっているんですよね。

今年はクリスマスそのものが締め切り。

これを過ぎてしまうと年賀状が元日に届かないということになるようなので、頭に入れておきたいポイントです。

確実に届けるため、早めに出しておきたいですね。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました