【一人暮らし体験談】うっかり家賃を払い忘れた・・・引き落としが便利!

【一人暮らし体験談】うっかり家賃を払い忘れた・・・引き落としが便利!

Pocket

家賃

一人暮らしを始めるとき、いきなり一軒家やマンションを購入するなんてことはほとんどないですよね。

大抵はアパートやマンションを借りて、契約する。

私が一人暮らしを始めたときもそうで、とあるアパートの一室を借りてスタートしました。

人生初の賃貸契約を交わし、毎月一定の家賃を支払う。

そうすることで住居を確保することができる。

一人暮らしにおいては、誰もが通る道かもしれませんね~。

家賃は物件ごとにマチマチに設定されていますが、高いものもあれば安いものもあります。

間取りによっても変わったり、立地によっても変わったり。

色んな条件によって違います。

 

家賃の支払いを・・・忘れたことがあるorz

まだ一人暮らしし始めのころ、家賃を払うのを忘れたことがありますorz

毎月26日が支払日だったのですが、全く気付かずにスルー。

当時は銀行のオンラインサービスである「インターネットバンキング」を使って毎回入金していたんですよね。

毎回操作をしなければならなかったので、自分でアクションを起こさなければなりません。

それを忘れてたんですねぇ。

気づいたのは1週間くらい過ぎた後!

「あれ?家賃払って無くない?」

確認すると、やはり支払っていませんでした(;’∀’)



すぐに不動産屋へ連絡!

やべえ、家賃払ってないじゃん!

ということで早速契約した不動産屋さんへ連絡。

「あの~、すみません家賃払うの忘れました」

恥ずかしいところではありますが、自分のミスですから仕方ない。

どうすればいいのか不動産屋さんに聞き、今からでもすぐに支払えば問題ないとのことでした。

ホッと胸をなでおろしながら、これ仕事や私生活が忙しいと忘れちゃうぞ・・・と思ったのです。

そこで何かいい方法はないかと思い、支払い方法の変更に行きつきました。

 

支払を口座引き落としに変更!

支払方法を毎回振り込みにしているからダメなんだ・・・!

と学び、それ以降自動引き落としにしました。

自動引き落としなら忘れることはない。

ただ一つ気を付けなければならないことは、口座が空っぽにならないことであります(笑)

口座が空っぽではさすがに支払いはできませんからね。

当たり前の話ですが、それ以降家賃の振込忘れは発生しなくなりました。

自動的にやってくれるとは、なかなか便利な世の中になっているものですね。

そんなことを思いながら、必須なものはこうして口座引き落としにした方が楽だなあと学んだ一つのきっかけでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です