髪の毛を切りに・・・散髪中もマスクは外さないようで(笑)

その他
Pocket

散髪へ行ってきた

先日の日曜日、散髪をしに行ってきました。

さすがに髪の毛が伸びてきてしまい、邪魔になって来たのでね。

二人で行ったわけではないんですが・・・(笑)

髪の毛をバッサリ切るとどこか気持ちよかったりするので、好きなんですけどね。

自分で切るなんて方もいらっしゃるかもしれませんが、やっぱり後ろ髪がどうしてもうまく切れる自信がなくて・・・。

変な感じになったらどうしようと思うとともに、それ以上に怪我したらどうしようみたいな(笑)

肌を切っちゃったりしたらえらいことですからね。

流血は・・・結構ですorz

 

お店に行くと店員さんもお客さんもみんなマスク!

今やどこへ行ってもマスクをするのが当たり前という風潮がありますよね。

外すのは食事時くらいでしょうか。

一人でいる時なら別にしなくてもいいと思うんですが、誰かがいる空間ではするのが当たり前。

それは床屋さんや美容院へ行っても同じでした。

店員さんも全員マスクをしていますし、来ているお客さんも全員マスクをしている。

もうマスクをしていることに違和感さえ感じなくなりました。

それが普通。

逆にしていない人がいると目立ってしまいます。

これはもう大体どこへ行っても同じでしょう。



散髪中もマスク着用

順番が回ってきて、自分が切ってもらう番になりました。

席に着き、どの程度切るかを店員さんに告げます。

そこで思いました。

「あ、マスクしてると邪魔かな?」

取ろうとも思ったのですが、その前に周りのお客さんはどうしているだろうと思ってみてみることに。

すると皆さん散髪中でもマスクを着用されていました。

そうか、散髪中もつけっぱなしで良いのか。

それを確認した私は、店員さんが外してくださいというまでつけておこうと付けたまま散髪して頂きました。

 

結局最後までつけっぱなし

散髪が進んでいきますが、店員さんは一向にマスクを外してくださいとは言いません。

結局最後まで行っても一言もそのような言葉はなく、マスクを着けたまま散髪を終えることに。

マスクは耳に掛けているので、耳近辺を切るときに邪魔になるかなと思ったんですけどね。

器用に髪の毛を切っていました(笑)

さすがプロだなあなんて思うところでしたね~。

そんなことに感心しつつ、何事もなく散髪は終了したのでした。

 

耳近辺は切りづらそうだったけどね

それでもやっぱりマスクを掛けている耳周辺は切りづらそうにしていました。

よっぽど「マスク取りましょうか?」と聞こうと思いましたが、まあその時は言ってくれるだろうと。

すると、会話もなく、マスクを片方の耳から外して切るようなこともありました。

さすがに邪魔だったんでしょうね。

あるいはマスクを傷つけてはいけないという配慮だったのかもしれません。

いずれにしても切りづらかったんだろうと思います。

また、散髪中も余計な会話はなく、黙々と髪を切っていらっしゃいましてね。

他のお客さんに対してもそうでしたが、店内は静まり返っておりなんだかちょっと異質な空間にも感じた散髪となりました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました