楽天を名乗る「[楽天]会員情報変更のお知らせ(自動配信メール)」にご注意を

楽天メール 注意喚起

楽天を名乗る不審なメールが出回っています

今回は、楽天を名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「[楽天]会員情報変更のお知らせ(自動配信メール)」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください。

 

メール本文

それではメール本文です。

転記開始

件名:[楽天]会員情報変更のお知らせ(自動配信メール)

[楽天]会員情報変更のお知らせ(自動配信メール)

楽天会員お客様 平素より楽天グループのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。お忙しいところ、申し訳ありませんが、使用したお支払い方法は楽天市場では承認されていません、楽天会員個人情報を更新できませんでした。カードが期限切れになったか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。 アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため  ・ 楽天会員の個人情報の確認が必要、すぐにアカウントを確認してください。ログイン  なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に遺憾ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。

楽天ログイン(リンク)

本メールはご登録いただいたメールアドレス宛に自動的に送信されています。※本メールは送信専用です。ご返信いただきましてもお答えできませんので、ご了承ください。※当社の個人情報の取扱いについては「個人情報保護方針」をご覧ください。

下記連絡先までお電話でご連絡をいただきますようお願いいたします。

 

<ご連絡先>
楽天カード株式会社
信用管理グループ モニタリングチーム
電話番号 : 090-3034-1000 (受付時間:日本時間9:00 – 21:00)
※海外からの連絡の場合 :
81(国コード)-090-3034-1100
※海外からコレクトコールでの連絡の場合、
渡航先でのコレクトコール受付電話番号にご連絡いただいた後 :
81(国コード)-090-4740-3240

楽天株式会社

リンク

転記終了

 



 

怪しいポイント① 利用していないサービスのメール

ここからは怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私は楽天のサービスを利用していません。

利用していないサービスについて、こうしてメールが送られてくることはおかしいですよね。

利用していないということは、登録もしていないということ。

そもそもこのメールアドレスをどこで知ったんでしょうかね~。

登録をしていないメールアドレスにこうしてメールを送ってきている。

怪しさ満点ですよね(笑)

 

怪しいポイント② 使用した支払方法が承認されていないというメール

続いてメール本文に目を向けてみたいと思います。

するとこんなことが書かれていました。

「使用した支払方法が承認されていません」

いや、だからさ・・・使ったことないって(笑)

アカウントさえないんですから、私が購入したことがなければ、誰かがアカウントを乗っ取るなんてこともあり得ない。

空想の話なのかな?これは・・・。

存在しないアカウントに対して四の五の言っているメールとなっていました。



怪しいポイント③ リンク先URLが公式のものと違う

怪しいポイントの3つ目として、メール本文に貼付されているリンク先URLを見てみましょう。

サイトのURLというのは、世界に2つと同じものがありません。

どんなに本物を装ったとしても、URLまではコピーできないんですよね。

そこで、リンク先URLと公式のURLを比較してみることにしました。

すると、URLが見事に違っていることが判明!

これはもう偽物臭がプンプンとしてきますね。

 

怪しいポイントまとめ

それでは、まとめに入りましょう。

今回の怪しいポイントは3つありました。

1.利用していないサービスのメールだった

2.存在しないカウントに対してのメール内容だった

3.リンク先URLが本物と違った

どれをとっても本物ではありえないような内容でしたね。

 

リンクはクリック(タップ)しない!!

この手のメールは、リンク先URLに誘導してそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですよね。

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!!

これを徹底したいものです。




 

コメント