セゾンNetアンサーを名乗る「【セゾン カード】お知らせ」にご注意を

注意喚起
Pocket

セゾンNetアンサーを名乗る怪しいメールが出回っています

今回はセゾンNetアンサーを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させていただこうと思います。

件名は「【セゾン カード】お知らせ」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください。

 

メール本文

ではメール本文を見ていきましょう。

転記開始

件名:【セゾン カード】お知らせ

SAISON CARD Netアンサー客様

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
下記専用URLにアクセスいただき。

URL(リンク)

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

—————————————————————————————-
※このメールはNetアンサーから自動配信しております。

※本メールにご返信いただきましても、ご質問・ご依頼などに
お答えできませんので、あらかじめご了承ください。

※メールに関する各種お手続き方法につきましては、以下をご確認ください。

URL(リンク)

—————————————————————————————-
株式会社  クレディセゾン
〒170-6073 東京都豊島区東池袋3-1-1

URL(リンク)

転記終了



怪しいポイント① セゾンカードを利用していない

ここからは、このメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に、私はセゾンカードを利用していません。

なのでこうしたメールが送られてくる由縁がないんですよね。

利用していないカードやサービスに対して、こうしたメールが送られてくるなんてことはおかしいですよね。

そもそもどこでメールアドレスを入手したんだよ・・・って話でありまして。

これが怪しいと思った最初の1点目。

 

怪しいポイント② 文章がおかしい

本文の中にこうした記述があります。

下記専用URLにアクセスいただき。

URL(リンク)

なんか途中で文章終わっていませんかね?(笑)

また冒頭でこんな表記もあります。

SAISON CARD Netアンサー客様

客様って(笑)

「お」が抜けていますよ(笑)

 

怪しいポイント③ リンクURLが本物と違う

ポイントの3つ目として、メール本文に記載されているリンク先のURLに注目してみます。

サイトのURLというのは世界に二つと同じものがありません。

よって、これを確認することでこれが本物か、偽物かを見分けることができるんですよね。

確認してみると・・・URLが違いました。

これはもう決定的ですね。

 

怪しいポイントまとめ

今回は怪しいポイントを3つ挙げました。

1.利用していないサービスについてのメールだった

2.本文がおかしかった

3.URLが本物と違った

以上3点が怪しいポイントになります。

 

リンクはクリック(タップ)しない!

こうしたメールはリンク先に誘導しそこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛することができます!

身に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリックしない!

お気をつけください<m(__)m>

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました