最近のコンビニ弁当は自分で温めるスタイルのお店も増えてきているようで

コンビニレンジ お弁当

コンビニ弁当

時折お世話になっているものの一つ。

それがコンビニ弁当であります。

海苔弁当

コンビニで販売されているからコンビニ弁当。

まあ何というか・・・そのままです(笑)

そんなコンビニ弁当は夜遅くなったりしたときに時折購入していまして。

外食しようにもお店が閉まっているようなときに非常に便利で重宝するコンビニです。

24時間営業している店舗も多くなっていますしね。

今やコンビニがない生活なんてのは、想像ができないくらい生活に密着しているお店といってもいいかもしれません。

私も結構利用率は高めになっているかも・・・。

一人暮らしをしている尚こうした傾向があるかもしれませんね。

 

お弁当といえば温めも定番!

そんなコンビニ弁当。

購入するときに、店員さんからこんなことを言われることがほとんど。

「お弁当温めますか?」

お弁当を購入すればほぼ聞かれるといってもいいくらい、こう言われます。

持ち帰ってから温めるのも面倒でありますし、私はいつもコンビニで温めてもらってから持ち帰っています。

「お願いします」

毎回毎回こんなやり取りがされているコンビニ弁当。

しかし、最近はこうした光景にもちょっと違いが出てきているようで。



「温めはセルフでお願いします」というお店が増えている

ある日のこと。

コンビニでコンビニ弁当を購入しましてね。

いつものように温めてもらおうかと思っていたのですが・・・。

お弁当コーナーにこんな文言が並んでいました。

「温めはセルフでお願いします」

え?と思い、とうとうレンジで温めてくれるサービスをやめちゃったのか・・・なんて思いました。

しゃあない家に持ち帰ってから温めるか・・・なんて思っていたのですが、どうやらそういう意味ではないようで。

一応店内には電子レンジそのものは用意されているようでした。

 

電子レンジコーナーがありそこで自分で温める!

そうかダメか・・・なんて思っていたのですが、ふと店内を見回すと電子レンジは用意されていました。

コンビニレンジ

通常コンビニのレジの後ろ側に用意されていることが多い電子レンジ。

それを使って店員さんが温めてくれていたのですが、電子レンジがほかの場所に移動されていまして。

会計した後に、自分でこの電子レンジを使って温めてください。

そんなシステムとなっているようでした。

お弁当にはそれぞれ温める目安時間が書かれていまして。

それを参考にしながら、温め時間を設定して温めるスタイル。

店員さんの業務軽減として取り入れられているもののようでした。



ローソンによくみられる

最初にこのシステムが採用されているのを見たのはローソンでした。

ローソン

青い看板でもおなじみのローソン。

ローソンもコンビニとして知られている存在で、お弁当の販売も定番となっています。

こちらでお弁当を購入した際に、セルフレンジという形で提供されていました。

その後違う店舗にも行ったのですが、そこでもやはりセルフで温めという形になっていましたね。

全店舗ではないようですが、やっている店舗もそれなりにありそうです。

 

他のチェーンにも波及するのか?

今のところローソンでしか見たことがない気がしますが、今後これがほかのチェーン店でも採用されていくのか?

特に御三家といわれるほど店舗数も多いセブンイレブンやファミリーマートの動向が気になるところ。

もうすでにやっている店舗もあるのかもしれませんが・・・私はまだ見たことがありません。

私のようなお客の立場からするとちょっと面倒くさくなりますが、働いている店員さんにとっては業務軽減。

また処理が減ることにより、回転率をあげたいといった思惑もあるのかもしれません。

コンビニ業界も、こうしてちょっとずつ変化が出てきているようです。

 

コンビニの話題色々!

他にもコンビニの話題があります。

よかったらどうぞ~。

・【一人暮らしあるある】夜遅くに帰宅したときは・・・コンビニ飯になりがち

・【やらかした話】小腹が空いてコンビニへ!財布を持っていくのを忘れるorz

・コンビニチェーン店「セブンイレブン」の略し方も人それぞれ色々あるようで

・深夜にコンビニへ!すると外で店員さんがたばこを吸っていたという話

・【一人暮らし体験談】一人暮らしをしているとコンビニがありがたい

・コンビニの店員さんも、外国人の方がかなり増えた印象ですね~

・【一人暮らし体験談】物価が上がってからコンビニを利用する回数がガクンと減った話



コメント