ほっともっとの「のり弁当」を食らう!(ほっともっと)

のり弁当 お弁当
Pocket

ほっともっと

飲食店にもいろんなお店がありますが。

中にはお弁当屋さんなんてのもあります。

外食といっても、色んなスタイルがあるものですね~。

コロナ禍以降、レストランで食事というのも憚られるようになり、その分お弁当屋さんに流れたなんて言われたりもしますが・・・。

テイクアウトが当たり前となっていますからね。

実情はよくわかりませんが、今回はお弁当チェーン店である「ほっともっと」へ行ってきました。

ちょっとわかりづらいですが・・・。

ご覧のように夜で、帰宅途中にほっともっとがあり、誘惑に負けてしまいましたorz

たまにはこうしてお弁当屋さんを利用してい見るのもいいかなと思いまして・・・。

 

のり弁当

ほっともっとといえば、温かい出来立てのお弁当が購入できるお店。

いわゆるほか弁ってやつですが、色んな種類のお弁当があるものです。

定番の唐揚げ、ハンバーグ、幕の内みたいなお弁当もあれば、カツ丼みたいな丼ものまで。

丼ものになってくると、お弁当っぽさが無くなってきますけど・・・(笑)

今回は定番のお弁当でも食べようと思い

のり弁当!!

を注文してみました。

このお弁当は前から定番として時々食べているんですよね~。

リーズナブルでコスパもいいので頼りがち(-_-;)



食らう!

お弁当ということで、その場で食べる感じでもなく持ち帰ってから頂きます。

開封してみると、いつもののり弁当がそこにありました。

魚のフライ、ちくわの天ぷらが入っているのがそれらしいところです。

野菜が少ないのもいつもの事・・・(笑)

のり弁当は定番のお弁当として昔からありますが、それほど内容は変わっていませんよね~。

まあそこがいいわけでありますが・・・。

おかずはこの2種に付け合せにいくつか小物が入っている程度。

出来立てのお弁当ということで、まだまだ温かいのがうれしいところ。

揚げ物もすぐに食べればサクサクの状態で頂くことが出来ます。

ここがコンビニ弁当とは決定的に違うところかな~なんて思いますね。

白身魚のフライ。

淡白な感じを受けますが、それもまたいつも通り。

ちくわは結構ボリューム感もあります。

いずれも揚げ物なので、パンチ力は中々です。

これらを頂くのに、ソースも添付されていました。

せっかくなので、これを使っていただきましょう。

フライといえばソースで頂くのも定番!

それを地で行くスタイルのお弁当です!



安価な価格も魅力的

のり弁当は美味しさももちろん魅力の一つでありますが、それ以外にも魅力的なものがありまして。

それが価格!!

のり弁当の価格は360円(税込)!!

色んなお弁当が販売されているほっともっとでありますが、その中でも最も安い部類に入るお弁当となっています。

この価格もまた魅力的なんですよね~。

ワンコインどころか、400円も切ってきているという・・・。

税抜で見てみると、334円となっており、大丈夫か・・・と思ってしまうような価格設定。

看板メニューの一つなんでしょうけどね~。

 

時にはお弁当もいいもので

外食にもいろんな方法がありますが、こうしてお弁当を頂いてみるってのもいいものでありまして。

価格の安さももちろんですが、家で食べることもできますので時節柄もマッチしているような。

最近は某ウイルスが再び広がっているなんてニュースも流れてきていますが、お弁当ならそれほど心配することもありません。

予約することもできますし、そうすれば待ち時間もそれほどなくもらうことも可能。

まあ・・・仕事帰りだと予約も中々難しかったりするんですけどね・・・。



コメント

タイトルとURLをコピーしました