【一人暮らしの良いところ】誰にも邪魔されずゆっくりお風呂に入れる!

一人暮らしの良いところ
Pocket

一人暮らしの良いところ

自分ひとりで暮らしていく一人暮らし。

一人暮らしをしていると、良いこともあり、悪いこともあります。

なんでもそうですけど、こうしていい面と悪い面があるのは当たり前ですね。

一人暮らしは気楽であるというのが良いところであり、悪い所で言えばすべて自分でしなければならないところでしょうか。

私もこうして一人暮らしを続けているわけでありますが、そうしている中でいいことも、悪いことも経験してきました。

そしてこれからもそれを経験していくことでしょうね。

今回はそんな一人暮らしの良いところのお話!!

 

誰にも邪魔されずお風呂にゆっくり入れる!

日々の生活の中で、ルーティーンのようになっていることってのもいくつかありまして。

その中の一つが「お風呂」です!

一人暮らしであろうが、そうでなかろうが、お風呂に入っているよ~って方がほとんどでしょう。

無論私もその一人であります。

お風呂にはいるとリラックスできたり、疲れが癒せたり。

寒い日には体が温まるというのも大事なポイント!

そんなお風呂ですが、一人暮らしをしていると誰にも邪魔されずゆっくりと入れるんですよね~。

結構地味ですが、これも一人暮らしをしているといいな~と思う点であります。



誰かと同居しているとゆっくり入れない時もある

実家暮らし、誰かとシェアルームしている。

そんな時に発生しがちなのはお風呂を急かされるなんてパターン。

・冷めちゃうから早く入って!

・次の人がいるんだから早く出て!

・いつまで入ってるの! etc

同居人からこうしてお風呂に対して急かされてしまうなんてパターンはよくあります。

私も実家暮らしのころ、こうしたことを言われたことがありますorz

誰かと暮らすということは、どこかで誰かに合わせないといけませんからね・・・。

 

一人暮らしなら誰も邪魔する人はいない

当たり前の話ですが、一人暮らしであればこうして文句を言ったり邪魔したりする人は一切いません。

自分ひとりしかいないわけですからね。

誰に何を文句言われることもなく、ゆっくりと自分のタイミングでお風呂に入れる。

一人暮らしじゃないと、中々こうしたお風呂をゆっくり入るというのは難しいのかもしれませんね。

一人暮らしは寂しいだろとかいろいろマイナス面を入れることがありますが、こうしていいことも結構あるんですよね~。



コメント

タイトルとURLをコピーしました