MyJCBを名乗る「【重要なお知らせ】【MyJCB】ご利用確認のお願い」にご注意を

注意喚起
Pocket

MyJCBを名乗る不審なメールが出回っています

今回はMyJCBを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させていただきたいと思います。

件名は「【重要なお知らせ】【MyJCB】ご利用確認のお願い」となっていました。

どんなメールとなっていたのか、ご覧ください<m(__)m>

 

メール本文

それでは、メール本文です。

転記開始

件名:【重要なお知らせ】【MyJCB】ご利用確認のお願い

【MyJCBカード(リンク)】利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

■ご利用確認はこちら(リンク)

弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、
大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。
──────────────────────────────────
株式会社ジェーシービー(リンク)

━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者■

株式会社ジェーシービー(リンク

東京都港区南青山5-1-22

──────────────────────────────────
©JCB Co., Ltd. 2000(リンク)

転記終了



怪しいポイント① MyJCBのサービスを利用していない

ここからは、このメールの怪しいポイントについてみていきたいと思います。

まず第一に、私はMyJCBのサービスを利用していません。

利用していないということはメールアドレスの登録などもしたことがないわけでありまして。

どこでこのメールアドレスを入手したんでしょうね?

これが本物のJCBさんだとしたら、まずそれを聞いてみたいところであります。

登録してないんですからね・・・。

 

怪しいポイント② カードを持っていないのに制限が掛けられるらしい

怪しいポイント2点目は、メール本文に目を向けたいと思います。

メール本文ではこんな一文が。

「ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございます」

物理的にカードを持っていないのに、制限を掛けることができるらしい。

すごい世の中になったものですね。

持っていないものに対して制限が掛けられるらしいですよ・・・。

もはや支離滅裂。

 

怪しいポイント③ メール記載のリンク先URLが本物と違う

怪しいポイントの3つ目として、メール内に貼付されているリンク先のURLに注目してみたいと思います。

サイトのURLというのは、世界に二つと同じものがありません。

なのでいくら本物を装ってみても、サイトのURLを本物と比較してしまえば、それが本物かどうか一発でわかってしまうんですよね。

今回のメールに貼付されているリンク先URLを本物と比較してみたところ、本物とは違うURLアドレスだったことがわかりました。

これはもう決定的に怪しいメールと言えそうですね。



怪しいポイントまとめ

それでは、怪しいポイントをまとめたいと思います。

今回のメールでは3点の怪しいポイントがありました。

1.利用していないサービスについてのメールだった

2.カードを持っていないのに制限を掛けると言われている

3.リンク先URLが本物のURLと違う

どれを見ても、怪しいなあと思うポイントです。

 

リンクはクリック(タップ)しない!

この手のメールは、メールに貼付したリンクへ誘導し、そこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

故に、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができるんですね。

不審なメール、身に覚えがないメールのリンクはクリック(タップ)しない!

これを徹底しておきたいですね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました