三井住友カードを名乗る「ご利用のANA VISA プリペイドカードに個人情報を更新する必要がございます」にご注意を

三井住友カードを名乗る「ご利用のANA VISA プリペイドカードに個人情報を更新する必要がございます」にご注意を

Pocket

三井住友カードを名乗る不審なメールが出回っています

今回は三井住友カードを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させていただきます。

件名は「【三井住友カード】ご利用のANA VISA プリペイドカードに個人情報を更新する必要がございます」となっていました。

どんなメールだったか、ご覧ください。

 

メール本文

それでは、メール本文です。

転記開始

件名:【三井住友カード】ご利用のANA VISA プリペイドカードに個人情報を更新する必要がございます

ANA VISA プリペイドをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、当社はセキュリティシステムの大幅なアップグレードを実施しているため、ANA VISA プリペイドカードに個人情報を再確認することが求められております。

つきましては、以下へアクセスの上、ANA VISA プリペイドカードの個人情報更新にご協力をお願い致します。

情報の更新が取れない場合、カードのご利用制限がかけられることもございます。予めご了承下さい。


詳細はマイページよりご確認ください。

リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よくあるご質問はこちら

リンク

三井住友VISAプリペイドホームページ

リンク

本メールは送信専用です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

転記終了



怪しいポイント① 三井住友カードを持っていない

ここからはメールの怪しいポイントを見ていきたいと思います。

まず第一に私は三井住友カードを持っていません。

持っていないカードについて、こうしてメールが送られてくるというのはおかしいですよね。

カードを持っていないということは、利用登録もしていないということ。

ということは、メールアドレスも登録していません。

そもそもこのメールアドレスどこで手に入れた?って話にもなります。

 

怪しいポイント② サイトURLが本物と違う

続いて2点目の怪しいポイントを見ていきましょう。

次に注目するのはメール本文に記載されているリンク先のURLです。

サイトのURLというのは世界に二つと同じものがありません。

よって、これを見比べることで本物かどうか見破ることができるんですよね。

実際に見比べてみたところ、公式サイトとメール本文のURLは違うことがわかりました。

これは偽物の可能性がかなり高い、そういえそうです。



怪しいポイントまとめ

それでは、怪しいポイントのまとめに入りましょう。

今回は2点怪しいポイントがありました。

1.使っていないカードの案内だった

2.リンク先URLが本物と違う

以上2点が今回の怪しいポイントとなります。

まあ・・・偽物っぽいですよね・・・。

 

リンクはクリック(タップ)しない!

こうしたメールは、メール本文に記載しているリンク先に誘導し、そこで個人情報などを抜き取ることを目的としています。

よって、リンクをクリック(タップ)しないことで自己防衛ができます。

怪しいと思ったメール、身に覚えのないメールのリンクはクリック(タップ)しない!

これを徹底したいものですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です