【一人暮らしの良いところ】食べたいと思ったものを食べられる!

一人暮らしの良いところ
Pocket

一人暮らしの良いところ

一人暮らしをしていると、良いところも悪い所もあるものですが。

そうしたものすべてを含んで一人暮らし。

今回はそんな一人暮らしの良い側面を見ていこうと思うシリーズです。

題して「一人暮らしの良いところ」。

生活をしていると、日々いろんなことをしているわけでありますが。

その中の一つに「食事」があります。

その食事に関する良いところが今回のお話です!

 

自炊と外食

日々の暮らしの中で、食事は外せません。

食事をしないと生きていけませんからね・・・orz

一人暮らしでもそれは変わらず、食事を日々していかないと生きていけません。

そんな食事には2つの調達方法があり、それが自炊と外食ということになります。

外食をすればお金もかかっていくので、自炊をしているよ~という方も多いことでしょうね。

私もその一人。

しかし、毎回毎回自炊をしているというのもなかなか大変なものとなっており、時には外食で済ますなんてこともあります。

絶対どっちか一つしかダメ!なんてこともないので、これらを適度に織り交ぜながらやっていっているという現実がありますね。

そんな食事ですが、一人暮らしをしているとその食事でも良いな~と思う所があるのです。



自分が食べたいと思っているものを食べることができる

食事をするときには、自分が食べたいものとそうでないものがあります。

一人暮らしをしていると、そうした食べ物についても自分が食べたいと思ったものが食べられるというのもいい所です!

自炊にしても外食にしてもそうですが、今日は○○食べたいな~と思えば食べに行くか自分で作るかする。

そうすれば、誰に気兼ねなく食べたいものを食べることができます。

これもまた結構地味ですが、一人暮らしの良いところです。

さらに自炊をしているときには、自分の好みの味付けにもできるのでそれもいいですね。

 

誰かと一緒だと合わせなければならないこともある

これが一人暮らしではなかったら・・・。

・出されたものを食べる

・食べたいものがそれぞれあるので譲らなければならない時がある

・自分の提案が却下される可能性がある etc

こうしたことが発生することもあり、自分が食べたいと思ってもそれが必ずしも食べられるとは限りません。

ハンバーグを食べたいと思っても、天ぷらだったとかね・・・(笑)

そうしたことも、一人暮らしでは自分ひとりだけなので自分が食べたいと思ったらそれを食べればいいじゃん!ってことになるんですよね。



食べたいと思ったときが食べ時

やっぱり何かを食べたいと思った頃が、食べ時なのかななんて思ったりもするんですよね。

今日はラーメンが食べたいと思っても、明日はまた気持ちが変わっているかもしれない。

明後日はまた更に変わっているかもしれない・・・。

そんなことを考えると、食べたいと思ったときが食べごろなのだと(笑)

翌日や翌々日に○○食べたかったんでしょ!といわれても、今じゃねーし・・・ってなってしまうこともあります。

 

自炊をするにはレシピを覚えないといけない

ちょっとした落とし穴としては、自炊をするときにはその食べたいメニューの作り方を知っていないとできないということでしょうか。

ハンバーグが食べたいと思っても、ハンバーグを作ることが出来なければ食べることができません。

レシピ本を読んだり、ネットでもいろんなレシピが公開されていますからそうしたものを参考にすれば作れてしまいます。

私も一人暮らししたての頃は、全く料理が出来なかったのでこうしてよく調べたものです。

「クックパッド」なんてサイトをよく利用していましたね(笑)

今となっては懐かしい話でもありますが、食べたいものが食べられるというのは幸せなことでもあるなと思います。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました