シャーロックホームズ(映画)

ミステリー
Pocket

映画シャーロックホームズ

今回は映画のお話を一つ。

人気小説シャーロックホームズを映像化した作品です。

2009年に映画化された本作。

日本での公開は2010年。

アクション要素などを取り入れ、それまでのシャーロックホームズ像をお置き換えた作品の一つにもなっています。

従来の推理の部分も残しつつ、派手なアクションが目を引きました。

これには当時賛否両論ありましてね。

純粋に推理を楽しみたい層からは、なんだこれは!?と驚嘆されたとか。

特に年配の方にそうした傾向がみられたと言われていますね。

 

映画概要

タイトル:シャーロックホームズ

ジャンル:ミステリー

製  作:アメリカ、イギリス、オーストラリア

監  督:ガイ・リッチー

脚  本:マイケル・ロバート・ジョンソン、アンソニー・ペッカム、サイモン・キンバーグ

主  演:ロバート・ダウニー・Jr

出  演:ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング

音  楽:ハンス・ジマー

公  開:2010年3月22日

 

海外での公開は2009年、日本では2010年となった作品です。

従来のイメージを破る作品として知られています。



コナン・ドイルの名作キャラクター

主人公となるのは、探偵シャーロックホームズ。

その相棒にワトソン博士と、キャラクター設定はかの有名なコナン・ドイルの描いた小説そのまま。

推理小説家として、世界で最も名を馳せる作家さんかもしれませんね。

私が知っているくらいですし。

日本でも「名探偵コナン」の主人公コナンの名前は、コナン・ドイルから取っているというのが有名な逸話です。

それらのキャラクターが、スクリーンの中で様々な困難に立ち向かっていきます。

 

見どころ

ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウの2人によって、大胆かつ斬新な姿でよみがえったホームズとワトソン。

あの伝説の名探偵が、超人的な頭脳の持ち主としてだけでなく、肉体はアクションヒーローとして難事件に挑む。

面妖怪奇な手がかり、冴えわたるホームズの推理、小気味よいセリフの欧州、息を呑むハードなアクション-。

ガイ・リッチー監督が改めて世に問う。

誰も見たことのないワイルドな私立探偵。

見たまえ諸君、これが新生「シャーロック・ホームズ」だ!

 

DVD特典映像

DVDには購入特典として、メイキングシーンが収められています。

映画のメイキングシーンはそうそうみられるものではありません。

こうした特典で見られるのは、うれしいポイントとなっていますね~。


コメント

タイトルとURLをコピーしました