くら寿司でお寿司を食らう!(くら寿司)

和食
Pocket

くら寿司

たまにする外食も楽しみの一つ!

一人暮らしをしていると、たまには自炊をサボりたいな~と思う時があるんですよね。

そんな時は思い切って外食する!ってのもいいもので。

毎日毎日自炊していると中々ツライ時もあるんですよ・・・。

ご飯が出てくるのが当たり前と思っているそこのあなた!

それは当たり前ではなく、幸せなことなんですよ(笑)

今回は回転寿司チェーン店として知られている「くら寿司」は行ってみました。

外食するにもいろんなお店がありますが、お寿司なんてのも好物の一つとなっておりまして。

こうして時々利用させていただいております。

 

食らう!

それでは早速ですが、頂いていきましょう。

まず注文してみたのがいくら。

軍艦タイプのお寿司となりますね~。

イクラと共に盛られているのがキュウリ。

キュウリのシャキシャキ感と、イクラのプチプチ感、食感を楽しめるネタです。

続いてはオニオンサーモン!

サーモンには色んなバリエーションが用意されていますが、その中からオニオンサーモンを選択。

サーモンの上にマヨネーズとオニオンスライスが乗っています。

シャキシャキとした食感のオニオンが印象的です。

次に頼んでみたのが、鉄火巻。

まぐろの赤身を細巻にした。

そんなメニューとなっていますね~。

これもまた定番となっており、お寿司屋さんではよく見るネタです。




次に食べてみたのが、〆鯖。

〆鯖もお寿司屋さんでは定番となっているネタの一つ。

いわゆる光物の一つとなりますが、これが苦手だ・・・という方も結構いるとか。

私は好きでよく頼んでいますけどね~。

続いてはこちらも定番のまぐろの赤身。

鉄火巻と若干被っているような気もしますが・・・こちらは握りなので(笑)

別物カウントと言うことで、握りを改めて頂きました。

小さいころから好きなまぐろ、これは生涯好きなネタになり続けるのかもしれません。

次にツナサラダ。

軍艦の一種になりますが、こちらも昔からあるネタの一つ。

子供の頃はこれが大好きで・・・こればかり食べていた時期がありました(笑)

シャキシャキとしたキュウリが印象的。

そして似たようなメニューで「サラダ」。

こちらはかにかまなどが入っており、ツナサラダとはまた違った味わい。

香りもちょっと独特となっているので、面白い存在ですね。

マヨネーズで和えているので、マヨネーズも結構強めです。

続いてはおしんこ巻。

たくあんの細巻となっているのですが、こうした漬物系もお寿司にするとおいしいもの。

他のチェーン店やお寿司屋さんでも見かけることがあるネタです。

こうした魚以外も楽しめるのが、お寿司のいいところ。

最後は味玉軍艦を!

玉子の変形ともいえる味玉。

味付けされているので、醤油を付けなくても美味しくいただけます。

ラーメンのトッピングとして有名な味玉ですが、こうしてお寿司にしてみても中々合うのが面白い!



価格は1皿110円(税込)!

さて、今回頂いたお寿司全メニュー。

これは110円(税込)となっていました~。

お寿司は高級品というイメージもありますが、こうして110円で提供してくれている回転寿司はお寿司を身近にしてくれた存在。

こうしたお店がなければ、そう簡単にお寿司を食べるということはできなかったでしょう。

そうした意味でも回転寿司チェーン店の存在は大きい・・・。

そんな風に思う私がいます(笑)

ただ注意したいのは、すべてが110円ではないという事。

中には220円だったりするものもあるので、値段を確認してから注文してみるのもいいかもしれませんね。

 

やっぱり外食は楽しい

こうして時折楽しんでいる外食。

やっぱり外食は楽しい時間でもあります。

今日は自炊から解放される・・・という気持ちももちろんあるのですが、たまには自分が食べたいものを食べたいだけ食べる!

そんな贅沢な時間を過ごすのもいいものです。

こうした楽しみがあるから、また頑張れる!

そんなことも言えるのかもしれません。

一人暮らしにも、いろんなことがありますね~(笑)



コメント

タイトルとURLをコピーしました