【一人暮らし体験談】夜勤明けで日中就寝!外で道路工事をしておりうるさくて眠れないorz

一人暮らし体験談
Pocket

夜勤

仕事をしていると、様々な仕事があるもので。

通常日勤しかない私なのですが、中には夜勤で仕事をしてくれといわれることもありましてね。

これはお客さんの要望で、日中は人がいるから、できれば営業時間外でやってほしい。

そんな仕事語があるんですよね~。

音が出る工事だったり、システム更新だったり。

そうした仕事は利用者が少ない時間帯でやるなんてのは、ある種常識にもなってきているように思います。

そうした要望には極力沿うようにということで、仕事をしていくことに。

そうなると、夜勤という事にもなります。

夜に仕事をして日中に眠る、そんな生活リズムに。

 

夜勤の時は日中に寝る

普段は夜に寝て、昼間に活動をする。

そうしたリズムとなっていますが、夜勤が始まると夜活動をして、昼間に寝るという180度かわった生活リズムになります。

さすがに寝ない・・・という選択肢はなく(笑)

そんなことをしていたら、倒れてしまいますからね。

どこでもいいので、睡眠時間は確保する必要があります。

夜は仕事をしているため、寝るのは昼間になる。

これもまた仕方のないことです。

朝帰ってきて、お風呂に入り寝る。

そして夕方に起きてまた仕事へ行く。

そんなサイクルとなりますね。



近所で道路工事をしていた

そんな夜勤をしていた時の事。

夜勤が終わり帰宅の途に就いていたところ、自宅近くで工事が始まろうとしていました。

ありゃ・・・道路工事か・・・。

そんなことを思いながら、その前を通過。

そのまま帰宅することになりました。

こうした道路の工事なんてのも、よくあることの一つ。

道路も保守点検補修などを行っていかないと、いつか使えなくなってしまうかもしれませんからね。

これも必要なことの一つなんだろうと思います。

そして帰宅して眠ることにしたのですが・・・。

 

重機の音がうるさくて眠れないorz

道路の工事をしているのは日中。

そうしたこともあってか、遠慮なく音を出す工事をしているんですよね・・・。

ガガガガガガガ・・・・。

そんな音が聞こえてきて、眠ろうとしているのに中々寝付けないorz

日中ということもあり、うるさいとは言いづらく何とか寝たいとがんばるのでした。

夜勤をしていると、こうしたところでも苦労するんだなあ・・・。

普段はない夜勤に、いろんなことを思ったり気付いたりするのでした。

横になりながらそんなことを考えて、何とか眠ろうと体を休めます。



結局寝不足

ウトウト・・・としてきても大きな音で目が覚める。

そんなことをくりかえした結果、思うような睡眠がとれずに寝不足状態。

夕方となりまた夜勤に行かなければならない時間帯に。

はぁ・・・あんまりちゃんと眠れなかったな・・・。

そんな風に思いながら、再び夜勤ということで出勤することになりました。

この日はやっぱり眠くて・・・(笑)

仕事をしていても、うつらうつら。

夜勤はこんなところにも、敵が潜んでいるんだな~と思った出来事でありました。

普段日勤ばかりですが、夜勤も中々厳しいものですね。

 

大きな音は睡眠の邪魔

当たり前ですが、大きな音がしていると、眠るのに邪魔になりますね。

故に騒音問題などがあるんだと思いますが。

昼、夜問わずに大きな音がする中で眠るというのは中々大変なもの。

これがまだ音楽などであればいいのですが、そんなキレイなものでもありませんからね。

工事の音とかってのは振動を伴うこともあるので、余計に気になるものです。

いい仕事をするには、いい睡眠が必要。

そんなことも言えると思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました