【仕事の話】社員食堂がある会社はいいなあ・・・とうらやましく思う

仕事
Pocket

社員食堂

会社の規模にもよると思いますが、会社によって「社員食堂」が併設されている会社さんなんてのもあります。

社員さん、またはそのお客さんや取引先などが利用する食堂。

普通のレストランなどで外食をするよりも安価で販売されていることも多く、社員の福利厚生の一環としても導入されている。

そんな会社が多いですね。

当然お客となるのは社員が基本となるため、この社員が多い会社でないと成立しないこともあり、規模が大きな会社じゃないと導入されていない。

そんなこともあり、こうして社員食堂が入っている会社というのは、大きな会社なんだなあと思う一つの要素ともなっていますね。

 

うちの会社には社員食堂がないorz

じゃあお前の会社は?といわれると、うちの会社には社員食堂がありませんorz

社員食堂がないので、食事をしようと思えば自分で用意をしていくか、お昼になったら外食へ行くか。

そうした選択を迫られることにもなります。

外食なればそれなりに高い金額もかかり、食事を用意していくというのは手間がかかる。

そうした狭間でどちらを選ぶのかを決めているわけです。

これらを組み合わせながらハイブリッド型でやっている人もいますけどね。

食事事情も人それぞれです。



取引先に行くと社員食堂を利用させてくれることがある

そんなランチ事情でありますが、お客さんのところに社員食堂があると利用させてくれる場合があります。

「お昼一緒に行きますか?社食ですけど」

と誘われることもあり、その時はご一緒することに。

社食へ行くとその値段にまずびっくりしますね。

普通の外食のレストランからすると半額、半額以下となっているものまで。

社食はいいな・・・そんな風に思う瞬間でもあります。

 

社食があるといいなと思う

ランチ事情は人それぞれ違うと思いますが、私のような一人暮らしの場合は自分で用意するなんてのもなかなか億劫。

やっぱり社食があるってのはいいなあと思います。

非常に安価で食べることもでき、会社によっては給料から天引きしてくれるところもあり、現金もいらないというところまで。

至れり尽くせりだなあ・・・。

そりゃそうですよね、これも福利厚生の一環なのですから。

うちの会社にもあれば・・・・そんなことを思ってしまう場面でもありますね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました