恒例?はま寿司でお寿司を食べる(はま寿司)

和食
Pocket

はま寿司

時々する外食なんてのが、一人暮らしの私にとって楽しみの一つとなっています。

こうした楽しみがあるからこそ、日々の生活にもメリハリがつくものでありまして。

今回は回転寿司チェーン店「はま寿司」に行ってみました。

自宅から一番近い回転寿司屋さんとなっているので、利用率も高くなっている回転寿司であります。

このブログでも何度も登場しているお店となっていますね~。

時折食べたくなるんですよ、お寿司がね(笑)

小さいころからお寿司が好きで、それが大人になった今も変わらない。

そんなメニューってのも結構あるものであります。

 

タブレット端末で注文していく!

テーブルに案内されると、そこにはタブレット端末が用意されています。

これを使って注文していくスタイルとなっていますね~。

最近の回転寿司屋さんでは、こうしたスタイルが主流。

レーンにお寿司が流れていないので、ここで頼まないとお寿司を食べられないなんて店舗も結構あります。

今回のお店にしてもそうなっておりまして。

注文品のみがレーンを流れていく。

そうした販売方法となっていますね。

もうこの方式も年単位で行われているので、今後はこうしたスタイルとなっていくのでしょう。



お寿司を食らう!

それでは本番と参りましょう。

お寿司を食べていきます!

今日もガッツリいくぞー!(笑)

まず頼んでみたのが、マグロのづけであります。

マグロの漬けの上には、白ごまがトッピングされています。

これがあることにより風味がよくなりましてね。

マグロにもいろいろな種類がありますが、漬けも好きなネタの一つになっています。

続いては、オニオンサーモン。

サーモンの上にマヨネーズとスライスオニオンをトッピングした一品。

はま寿司に限らず、他の回転寿司チェーン店でも定番となっているネタでありますね。

オニオンのシャキシャキ感が印象的であります。

次に登場したのは、ゆず塩やりいか。

いかもまた好きな一品となっておりまして、時々こうして頂いています。

いかもいくつかバリエーションがあるのですが、今回はゆず塩やりいか。

ゆずの香りがすっきりとしていて、塩が効いていて醤油がいらないくらいです。

まだまだ続きまして、鯖の押し寿司!

光物が苦手だなんて方を時々お見掛けしますが、私は好きな部類。

こうして回転寿司でも頂くことがあります。

〆鯖もあるのですが、よりボリュームのある押し寿司にしてみました。

続いてはサラダ三貫盛!

海鮮サラダ、ツナサラダ、コーンの3種類の軍艦が一皿になったもの。

お子さんが好きそうなメニューでもありますね。

この3つは私も小さいころ好きでよく食べていました。

渋い所も行ってみましょう、わさびナスです。

お寿司という観点からすると邪道になるメニューかもしれませんね。

わさびのピリッとした辛さが効いているナス。

これがまた刺激的で、個人的にはまっているところであります。

終盤となってきました、次はとびっこ!

これもまた小さいころに好きだった軍艦の一つであります。

プチプチとした食感がまたたまらないんですよね~。

昔を思い出して、食べてみました(笑)

そしてラストはお肉ネタである生ハム!

なぜこれにした・・・という声も聞こえてきそうですが!(笑)

なんか最後はお肉で〆たいな~とメニューを閲覧していたところ、生ハム最近食べてないなと感じて注文してみることにしたのです。

塩っ気のある生ハムとシャリとの組み合わせが、これまたなかなか合うんですよね~♪



価格は基本1皿100円!

さて、お腹いっぱい頂きましたので、お会計と参りましょう。

はま寿司は基本1皿100円の回転寿司屋さんとして知られています。

これが平日になるとさらに安くなり90円まで下がります!

こうしたリーズナブルな価格設定もまた魅力的です。

こんな値段でお寿司が頂けるんですからね。

尚、今回は1皿だけ100円じゃないものがありました。

それがサラダ3貫セット。

3貫となっているので、150円となっていましたね。

こうして時々100円ではないものが混じっていますので注意しましょう(笑)



コメント

タイトルとURLをコピーしました