【一人暮らし体験談】マンションの売り込みがしつこかった・・・って話!

一人暮らし体験談
Pocket

アパートで一人暮らしをしていた

数年前の話。

私はアパートで一人暮らしをしていましてね。

アパートと言いながら、名前はマンションになっていたんですけどねorz

どこがマンションだよ・・・と思うような建物だったのですが、アパートに毛が生えたようなものでした。

それでも一国一城の主になったような気分で、自分好みに部屋を飾ってみたりして、それなりに楽しんでいました。

一人暮らしにもこなれてきて、生活も普通に送れるようになった。

そんなときでした。

とある人物が我がアパートに来訪してきたのは・・・。

 

知らない人が訪ねてきた

ある日の事。

いつものように自宅(アパート)で過ごしていると、インターホンがなりました。

ん?誰だろう?

友人や知人などが来る予定などないけどな・・・。

そんなことを思いながら、出てみることに。

するとそこに立っていたのは知らない人。

どちら様ですか?

と聞いてみると、どうやら分譲マンションの販売を行っているセールスマンだったのです。

マンションいかがですか?

いきなりこんなこと言われても、購入できるわけありませんよね(笑)

「いや~まだ不動産の購入なんて考えていませんので」

とけん制。

生活用品などと違ってものすごく高い買い物ですから、すぐに買うなんてことはあり得ませんでした。



これがしつこかった!

断ることになったのですが、そう簡単に引き下がるような相手ではありませんでした。

「そう言わずに、見るだけでもいかがですか?」

と食い下がってきましてね。

見たって買うには相当な決断が必要になることは目に見えています。

自分の収入も考えるとまだまだ時期尚早と言った感じ。

それも伝えたのですが、なかなか引き下がってくれません。

マンションの販売ってのはなかなかうまくいかないものなんでしょうね~。

なんだかんだで「見るだけなら・・・」と根負けしてしまいました。

 

実際に見に行った

実際にマンションを見ることになった私。

そのマンションはできたばかりで新築物件となっていました。

その時住んでいた隣町にあったそのマンション。

さすがに新築ということもあって綺麗な仕上がりとなっていました。

が、それ以外に特徴がない。

交通の便がいいわけでもないし、特別部屋が広いなどと言ったこともない。

景観がいいわけでもないし、お店が立ち並ぶような立地の良さもない。

「これはないな・・・」

それが正直な感想でした。



見るだけのはずが契約を迫ってくる

見るだけとして連れてこられたマンション見学。

するともう一人の人間が登場しましてね。

どうやらセールスマンの上司のようで、早速契約をしたいと前のめりになってきました。

「ちょっと待ってください」

大きな買い物をこんな流れで買わされるわけにはいかない。

そもそも物件が気に入っていませんでしたからね。

見るだけという条件で来ていること、物件自体気に入っていないことを伝え契約はしない旨を告げました。

そもそも出会ってからまだ数時間。

そんなにこれは悪い物件なのかな?と思うくらい、急いでいたのが気になりました。

 

訪問販売で不動産を買う人なんているのかな?

ある日突然やってきたマンションのセールスマン。

私は結局契約することはありませんでした。

物件を探しているって人ならまだわかりませんが、いきなりやって来てマンションを買ってください!といわれてましてもね。

普通の人なら喜んで!なんてなるわけないよなって思う自分がいます。

お菓子やお弁当じゃないんですから、人生最大の買い物と言われることもある物件の購入など、そうそう簡単に決められるわけないじゃないですか。

仮に今日じゃないと買えませんとか言われたとしても、じゃあいいですとなるのが関の山。

もう少し何か別な方法を考えた方がいいのではないか?と思うようなセールスマンの訪問でした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました