乾電池ストック

乾電池ストック

Pocket

電池を購入

ストックしておくと便利なものってものがありましてね。

今回はそんなお話を一つ。

今回ストックしたのは、乾電池です。

これがね、あると便利なのです!

生活をしている中で、電池を必要とする場面はいろいろありまして。

例えば電気機器のリモコンだったりね(^^)/

これがなくなると不便だったりしまして。

いつどこでそんなことになるかわかりませんので、事前にストックしておくとすぐに交換出来て便利なのです。

マンガン電池ではなく私はアルカリ電池をよく使っています。

こっちの方が持ちがいい気がしますのでね。

 

様々なところで販売されている乾電池

乾電池は様々なところで販売されています。

ホームセンター、スーパーマーケット、コンビニ、100円ショップ等々。

どこで買ってもそれほど価格に差はないかな?と思いますが、コンビニはちょっと割高感がありますね。

私が今回購入したのは100円ショップ。

品質が悪い等と言われることもありますが、まあそんなに大事なパーツでもないので気にしていません。



単3、単4がよく使う

乾電池にも様々なタイプがありますが、よく使うのは単3と単4と呼ばれるもの。

用途によってサイズがマチマチだったりするんですが、大体単3か単4になっているものがおおいですね。

なので私はこの2種類をいつもそろえています。

単3はこちら。

商品にこの乾電池がどのサイズなのか書かれていることも多いので、判断も容易。

単3形と書いてありますね。

単4がこちら。

単4形と書いてありますね。

何が違うかってサイズが違うだけ(笑)

厳密には容量も違うんですが、あんまり気にしなくても大丈夫です。

 

どんなものに使う?

私の例で行くと、TVのリモコン、エアコンのリモコン、ゲームのワイヤレスコントローラー、パソコンのワイヤレスキーボード、パソコンの外付けスピーカー、持ち運びできるライト(災害用含む)などで使っています。

特に災害用などでライトなどを使おうと思っているのであれば、乾電池のストックは必須。

いざというときに使えないというのは、笑えませんからね。

地震や台風など天災はいつ起こるかわかりませんから。

 

いくらくらい?

販売価格はマチマチ。

お店によって違いますね。

私が今回購入したパターンだと、6本入りで100円。

他のお店に行けばもっと安いものもありますし、高いものもあります。

年単位で保管するのはやめた方がいいと思いますが、数か月眠らせておくくらいであれば問題ないと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です