映画「トロイ」(2004年)

トロイ 歴史

映画「トロイ」

今回は映画のお話を一つ。

2004年公開の「トロイ」という映画です。

古代ギリシャを舞台とした映画。

トロイとスパルタという国を映画いた作品です。

古代に実在したとされる国を描き、いかに戦争に引きずり込まれたのかを描いていきます。

そして実際の戦争も描きます。

主演にブラッド・ピット、監督にウォルフガング・ペーターゼン。

豪華キャストによる作品となっており、壮大なスケールで映画化されています。

有名なエピソードも取り入れており、トロイの木馬なんかも映画内で再現されていました。

 

映画概要

タイトル:トロイ(TROY)

ジャンル:歴史

製  作:アメリカ

監  督:ウォルフガング・ペーターゼン

脚  本:デヴィッド・ベニオフ

主  演:ブラッド・ピット

出  演:エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ダイアン・クルーガー、ブライアン・コックス、ショーン・ビーン、ブレンダン・グリーソン、ピーター・オトゥール 他

音  楽:ジェームズ・ホーナー

公  開:2004年5月22日(日本)

 

日本での公開は2004年5月22日。

アメリカでは少し早くなり2004年5月14日に公開されています。



あらすじ

トロイとスパルタの確執の歴史に幕が下ろされようとしていた時、トロイの王子にパリス(オーランド・ブルーム)はスパルタの王妃ヘレン(ダイアン・クルーガー)と恋に落ちた。

それが後に史上最大の戦いを引き起こすとも知らずに。

トロイ軍の総大将ヘクトル(エリック・バナ)は祖国のため、アキレスを中心としたギリシャの大軍と戦うことになるのだが・・・。

トロイの王であり、ヘクトルとパリスの父親でもあるプリアモスは名優ピーター・オトゥールが熱演した。

巨匠ウォルフガング・ペーターゼンは、いくつもの国家に分かれていた古代ギリシャの様相、無数の兵士によって繰り広げられる壮絶なバトル、難攻不落と呼ばれた巨大な城塞都市、そしてそびえたつトロイの木馬を見事に描き、永遠不滅の物語「イリアス」を映画としてよみがえらせた。

 

舞台は古代ギリシャのトロイとスパルタ

映画の舞台となっているのは、古代ギリシャ時代のトロイとスパルタ。

難攻不落と謳われたトロイを撃破するため、スパルタが送り込んだトロイの木馬のエピソードはあまりにも有名ですね。

それが映画でも見事に再現されています。

現在では本家のトロイの木馬よりも、コンピューターウイルスのそれの方が有名かもしれませんが・・・。

悲しいことです。



決闘や戦争様々なバトルを描く

映画では様々な戦いが表現されています。

スパルタの勇者アキレス、トロイの王子ヘクトルとの1対1の決闘!

これがまた壮絶な戦いとなっており、没入感がなかなかです。

また、トロイ軍とスパルタ軍との激闘も描かれており、集団戦の描写もありました。

トロイの運命とスパルタの侵攻。

手に汗握る展開がそこにはありました。

 

有名なエピソード「トロイの木馬」と「アキレス腱」

映画では有名なエピソードが映像化されています。

その一つが「トロイの木馬」。

難攻不落と謳われたトロイの城壁を突破するために考え出されたスパルタ軍の作戦です。

この作戦で形勢が一気に傾いていくことになるほど、強烈な作戦となりました。

もう一つ、勇者アキレスの名がついた「アキレス腱」のお話も。

アキレスは無類の強さを発揮した勇者とされていますが、それを足止めた描写があります。

勇者アキレスさえも行動不能にしたアキレス腱の逸話。

是非映画でご覧いただきたい描写の一つとなっています。

こうした歴史の映画というのも、見ていて中々感慨深いものの一つです。



コメント