「SDカード」もあると便利なもので!メインはデジカメなどで

「SDカード」もあると便利なもので!メインはデジカメなどで

Pocket

SDカード

SDカードって持っていますか?

いわゆる普通のSDカードです。

これは私が持っている、かなり古いSDカードです。

もうどれくらい前になりますかね、10年くらい前になるかな。

サイズは8GBととなっており、今となっては容量的に小さい部類に入るでしょうかね。

SDカードとは一種の記憶媒体です。

USBメモリーやメモリー水ティックなどと同じ括り。

今となってはSDカードといえば知っている人も多いですが、過渡期はいろんなものが出ていてもう大変でした(笑)

 

今の用途は主にデジカメの記憶媒体

現在何に使っているのか?というと、主にデジカメの記憶媒体として使っています。

ご存じの通りデジカメはカメラなので、写真を撮ります。

その写真データを保存するための記憶媒体として使っているということですね。

抜き差しも楽で、取り扱いも簡単!!

唯一何点かなと思うのは、あまり大きなものではなくむしろ小さい方なので紛失しないようにってところでしょうかねえ。

何度か、他の人から「SDカードなくなった」なんて話を聞いたことがあります。



昔はSDカードをはじめ様々な記憶媒体が乱立していた

今から10年、15年くらい前。

その時代は様々な記憶媒体が乱立していた時代でした。

今でこそSDカードに統一されたような感もありますが、たくさん存在していたんですよ~。

SDカードを筆頭に「メモリースティック」「コンパクトフラッシュ」など。

デジカメも記憶媒体が統一されておらず、SDカードのカメラもあれば、メモリースティックのカメラもあり、コンパクトフラッシュのカメラもある。

今考えれば、互換性なさすぎでさぞ不便だろうと思います(笑)

 

データ取り込みなどはカードリーダーで

基本はカメラで使っているということなので、そのデータをパソコンに取り込んだりするなんて時も。

そんな時に使っているのがカードリーダー

パソコンにUSB接続してSDカードを読み込めるようにするリーダーです。

パソコンによっては、本体にSDカードリーダーを装備していることもありますよね。

うちのパソコンはそうなっていないので、こうしてリーダーを用意して使っています。

今の新しいカメラなら、わざわざこうしなくてもBluetoothで接続するなんてこともできるようになっていますね。



サイズいろいろ

一言SDカードというのは簡単ですが、そのSDカードにも様々なサイズが存在しています。

USBメモリーも同じですが、記憶媒体なので容量によってサイズがいろいろあるのです。

左のSDカードが8GB、右のSDカードが32GB。

他にも容量があり、2GB、4GB、16GBなどもあります。

用途によって自分に合うサイズを用意する感じになっていくでしょうね。

 

販売価格

SDカードは現在は勝ち組となっているので、様々な場面で販売されています。

大手家電量販店、カメラ屋さん、パソコンショップetc

もちろんネットでの販売も当たり前のようにされています。

価格の傾向は、メモリー容量が多ければ多いほど高くなる傾向。

まあそれはそうですよね、性能が良ければ良いほど価格が高くなるのは世の常。

販売価格帯は大体1,000円~3,000円くらいです。

たまに1,000円以下で販売されている安いものも見かけるくらい。

SDカードにもいろいろ種類がある!

ここまで来てあれですが・・・(笑)

SDカードにもいくつか種類があります。

SDカードといえば、単にSDカードのことを指します。

それ以外に「Mini SDカード」「Micro SDカード」なんてものも。

こうしたカードは物理的にサイズが違うので、見ればすぐにわかります。

ミニやマイクロと言われれば何となく想像もできちゃいますよね。

そんなこんなで、今回はSDカードのお話でした~!

 

SDカード関連の話題色々!

SDカード関連の話題について他にも書いています。

マイクロSDカード

マイクロSDカード!小さいのでなくしやすいのが難点です・・・orz

 

カードリーダー

カードリーダー!

 

マイクロSDアダプター

マイクロSDアダプター!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です