三文判もあると便利なもので

三文判もあると便利なもので

Pocket

三文判

最近「印鑑」が話題となっていますね。

今後は印鑑を省いて行こう!

そんな流れがあるとかないとか。

そうしたご時世ですが、印鑑のお話をしていきたいと思います(笑)

今回の主役となるのは印鑑の中でも三文判。

はんこ屋さんなどで購入できるもので、これが何気に一人暮らしをしていると重宝したりしましてね。

大抵の場合シャチハタ印でも何とかなる場合も多いのですが、契約書などの正式書類や官公庁の書類だと一部シャチハタ印NGなんてこともありまして。

そんな時に活躍してくれるのが、この三文判であります!!

 

ケース付きだと朱肉も付いている

三文判というと、印鑑なわけですが、印鑑以外にも「朱肉」が必要になることになります。

そうなると朱肉も用意しなきゃ・・・となるところですが、ケース付きのものを購入すると、ケースに朱肉を内蔵しているものがあったりしましてね。

ハンコの左側に白い四角い部分が朱肉になっています。

別途朱肉を用意する必要もなく、ケース内蔵の朱肉を使って印鑑をつくことができまるようになっています。

これは便利!!

わざわざ別途朱肉を購入する必要もなく、ケースはやはり欲しいところなのでニコイチにしてくれているナイスなケース!



はんこ屋さんやホームセンターなどで販売

三文判は時々しか使わないアイテムですが、時々必要になってくる何とも困った使用率。

どこで売っているか?というと、はんこ屋さんやホームセンター、文房具屋さんでも見かけることがあります。

材質も色々で、高級なものになるとかなりのお値段がします。

そんな高級なものであろうと、安いものであろうと、あんまり関係ないんですけどね。

ここは無理して高いものを購入する必要もないと思います。

安いので十分。

そう思って、私も安価なものを購入して使用しています。

そもそも出番がそんなにありませんし・・・。

 

価格

価格は販売店舗によってまちまち。

数百円~1,000円前後での販売が一番安い価格帯になるかと思います。

材質などでも価格が変わり、高いものは数万円なんてものもありますので、販売価格帯が広いアイテムの一つとも言えますね。

ここは自分の懐と相談ってところでしょうか。

私は一番安い価格帯で使用しています。

それでも「このハンコはダメ」と言われたことは一度もありません。(但し、実印じゃないとダメと言われたことはあります)

高いからいい、安いからダメということはありませんので、自分の懐事情と相談してどれを買うか決めるといいと思います。

 

印鑑の話題色々!

他にも印鑑の話題があります。

シャチハタもあると便利なもので!

シャチハタもあると便利なもので!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です