シャチハタもあると便利なもので!

シャチハタもあると便利なもので!

Pocket

シャチハタ印

シャチハタ印もあると便利なもので、一人暮らしを始めた時に用意したものの一つです。

印鑑の1種ですが、これがまた便利なアイテムの一つとなっておりましてね。

何がいいって、三文判などの普通の印鑑と比べて朱肉が要らないというのが良いところ。

朱肉自体は本隊の中に充填されていて、これだけあれば印鑑をつくことができるという優れもの。

考えた人はすごいと思いますね~。

これは便利ですよ。

普通のハンコと比べると、用意するものも少ないですしね。

愛用しています。

 

宅急便などで使える

どんな時に使うのか?ということですが、宅配便や郵便の受け取りに使えるのが便利。

荷物を受け取るときは押印やサインなどを求められます。

その時にこれがあれば、ポンっと押すだけ!

朱肉も何もいらないから玄関先においておけばすぐに対応できます。

その使い方が一番多いですね。

他にも押印を求められたときに使えるものとなっているので、幅広い場面で活用できるものとなっています。

三文判にくらべると、断然こちらの方が使う場面が多いくなっていますね~。

 



 

使えない場面もある

便利であるシャチハタ印ですが!

使えない場面というのもあるんですよね~。

それが銀行の書類など。

シャチハタ印はダメなので、三文判でもいいので用意してください。

そんなことを言われることが時々あります。

さすがに万能ではなかったシャチハタ印。

そんなことを知ったのは、一人暮らしを始めて少しした頃でした。

色々契約関係(電気やガスなど)の書類にハンコをつこうと思ったら、シャチハタはダメですと言われましてね。

へえ、万能じゃないんだあなんて思いました。

それで三文判などの印鑑も用意するようになったのです。

 

価格は1,000円程度

購入したのは結構前なのですが、シャチハタ印は1,000円前後で購入できたと思います。

ホームセンターやハンコ屋さんで購入可能。

私はホームセンターで買ったかな。

まああると便利です。

 

印鑑の話題色々!

他にも印鑑の話題があります。

三文判もあると便利なもので

三文判もあると便利なもので



シャチハタもあると便利なもので!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です