スーパーマーケットで纏め売り350円で販売されていたパンを食らう!

パン
Pocket

スーパーマーケットのパン屋さん

ある日の事。

その日はお休みだったので、昼間にスーパーマーケットへ行くことになりました。

休日にはスーパーマーケットで食材の買い出しなどをよくしています。

一通り買いものをして、ふとスーパーマーケット内にあるパン屋さんの前に差し掛かる。

このパン屋さんは、スーパーマーケットの店内に敷地を借りて出店しているお店でありましてね。

こうした出店方法のパン屋さんも結構見かけます。

店内で焼いているようで、パン屋さんの前はいい香り。

パンの香りにつられて、どんなパンがあるだけでもみていこうと思ったのですが・・・。

 

350円で纏め売りされていた!

さらっとパン屋さんを見てみると、特設コーナーが設置されていました。

何か安売りでもされているんだろうか?

そんなことを思いつつ、特設コーナーへ!

まるで主婦のごとく、こうした特設コーナーが気になる私です(笑)

するとそこではパンの纏め売りされていました!

これだけ入って350円!!

これは安いと思い購入してみることにしたのでした。

まあ内容がよくわかりませんよね・・・(笑)

3種類のパンが入っていたのですが、これがまたすごいボリュームで!

1回では食べつくせいないくらいの量のパンが入っていました。



きなこ揚げパン

抱き合わせ商法とも言えそうなこのまとめ売り。

どんなパンが入っていたのか、見ていくことにしましょう。

まず入っていたのがきなこ揚げパン!

しかも2個です(笑)

下に敷いているのがティッシュペーパーなので、サイズ感がわかると思います。

そこそこ大きなサイズのパンとなっていて、パンにはきなこがまぶしてある揚げパンです。

一見シュークリームのようにも見えてくる外見をしていますね(-_-;)

れっきとしたパンでございます!

形状は違いますが、小学生のころ給食できなこ揚げパンが出ましてねぇ。

もっと細長いコッペパン風でしたが、このパンが好きでありました。

そんな思い出を思い出しつつ頂きます。

久しぶりに頂くきなこ揚げパン。

きなこの香りと砂糖の甘さ。

そしてちょっとした塩気。

これらが合わさって口の中に広がります。

きなこをパンにかけようとした人、あなたは素晴らしい!!

きなこは色んなものに使われていたりしますが、こうしてパンにかけても美味しくいただくことができますね~。

大人となった今でも、やはりこのパンは好き。



カレーパン

続いて入っていたのはカレーパン。

見た目は思いっきりカレーパン!

そんなスタンダードな外見をしていました。

外見だけでなく、パン全体が・・・ですが(笑)

カレーパンってこの表面についているパン粉みたいなものが、ぽろぽろと落ちてくるんですよね・・・。

そこがちょっと残念!

どこのカレーパンを食べても、毎回そこが何とかならないものかと思っている自分がいます。

割ってみると、中にはたっぷりなカレーが。

ドライカレーに近いようなカレーでありますね。

まあ液体であってもそれはそれで困りますが!

パンとカレーとの相性はもはや説明不要でしょう。

こうしたカレーパンは昔からありますし、私が小さいころにはすでにありました。

歴史はよく知りませんが、菓子パンの定番にもなっていますよね。

カレーライスのカレーにパンをつけて食べるなんて食べ方も美味しい食べ方だと思います。

その時は食パンなどを使いますけどね。



かりんとうパン

ここまででお腹いっぱいになってしまったので、残りは次の食事に持ち越しです。

もう1種類入っていたのが「かりんとうパン」というものでした。

かりんとうをパンで表現した、そんな感じのパンとなっています。

パンにしては結構堅さのあるパンになっていて、歯ごたえがなかなか。

この堅さもかりんとうらしさと言えるかもしれませんね。

そして味です!

かりんとうの甘さがとても印象的。

もはやパンではなくこれはかりんとうではないか!?と思うほど甘いパンとなっていました。

味だけでなく、見た目もかりんとうっぽいですよね。

見事にかりんとうを再現しているパンであるとともに、久しくかりんとうを食べていないなあなんてことを思いました。

まあこうして食べることができたので、改めてかりんとうを欲しいとは思いませんが・・・(笑)

かりんとう独特な甘さも堪能し、今回の350円まとめ売りのパンは終了しました。

 

なんだかんだで結構ボリューム満点となっていた今回のパン。

2回分の食事となったわけでありますが、たまにはこんな日もあります・・・(笑)



コメント

タイトルとURLをコピーしました