スーパーで税抜197円で販売されていた「明太のり弁当」を食らう!

スーパーで税抜197円で販売されていた「明太のり弁当」を食らう!

Pocket

スーパーマーケット

日々の暮らしの中で、スーパーマーケットというのも良くいくお店となっています。

主な用途は、生鮮食料品などの購入。

日々暮らしをしていく中での「食」を満たすために、買い物に行っています。

野菜、肉、魚、インスタント食品・・・。

様々なものを購入したりしていますが、中にはお弁当やお惣菜なんてものも販売されていましてね。

時々お世話になっております。

今回はそんなスーパーマーケットでお弁当を購入してみたお話です。

中々に安いお弁当があったために、ついつい購入してしまいました・・・(笑)

 

197円(税抜)で販売されていた明太のり弁当!

ふと立ち寄ったスーパーマーケットのお弁当コーナー。

ご飯を使ったお弁当、サンドウィッチ、パン、麺類。

様々な食料品が並んでいます。

そこで私の目を引いたのが税抜197円で販売されていたお弁当。

明太のり弁当です!

「やっすい!」と思いついついね・・・。

200円を切っているというのは、自分の中で結構な衝撃でした。

ちゃんとおかずも付いているお弁当ですからねぇ。

ご飯のみや、ご飯にちょっと味付けをしたお弁当がこれくらいの価格で販売されているのは結構見ますが、おかずのついたお弁当と考えると中々のコスパではないかと思いました。



明太のり弁当を食らう!

購入したお弁当をそそくさと持ち帰り頂くことに。

中々に色んなおかずが入っていることに気付きます。

これだけ入って200円切ってるのか・・・。

中々の価格破壊であります。

玉子。

それほど甘くはない味付けとなっていて、これくらいがちょうどいいと思えるくらい。

甘い玉子焼きが好きという方もいらっしゃいますが、私は甘すぎるのはちょっと苦手。

ちくわの磯辺揚げ。

これもお弁当では結構定番のおかずとして入っていることが多いように思うおかず。

お弁当なので、表面はサクッと・・・という感じではありませんが、そこがまたお弁当らしさかなと思います。

タルタルソースのかかった白身魚のフライ。

これもまた定番。

コンビニ弁当なんかでよくみられるお弁当のおかずです。

きんぴらごぼう。

胡麻の風味が豊かな和食の定番。

普段自宅で煮物を作ることも少ないので、こうした機会で食べられるのはちょっと嬉しいです。

コロッケは半個分。

ソースが最初から掛かっており、特に何もせずそのままいただけます。

しなっとしている感は否めませんが、お弁当ですからね。

そして明太子。

私が好きなおかずの一つなのですが、量はちょこっとだけ。

申し訳程度についていました。

ないよりは・・・って感じでしたが、197円という価格を考えれば、それも仕方ないと思える部分です。

中々安いお弁当でしたが、ボリュームは結構ありましたね~。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です