Amazonを名乗る「あなたのAmazonアカウントはセキュリティ上の理由で中断されました」にご注意を

注意喚起
Pocket

Amazonを名乗る不審なメールが出回っています

今回はAmazonを名乗る不審なメールを受信しましたので、公開させて頂きます。

件名は「あなたのAmazonアカウントはセキュリティ上の理由で中断されました」となっていました。

どんなメールだったのか、ご覧ください。

 

メール本文

それでは、メール本文です。

転記開始

件名:あなたのAmazonアカウントはセキュリティ上の理由で中断されました

不正なアクティビティが検知されました

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、お客様のアカウントに極めてリスクの高いデバイスまたは場所からお客様のアカウントに対するログインが複数回試みられ、
安全のためお客様のAmazonアカウントは現在セキュリティシステムによって一時的に停止されています。

  • デバイス: Mozilla/5.0 (Linux; Android 9; ANE-LX2J Build/HUAWEIANE-LX2J; wv) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Chrome/83.0.4103.106 Mobile
  • IPアドレス: 109.252.84.170

場所: ロシア,モスクワ

問題を解決するために下記より至急パスワードの変更と登録情報の更新を行ってください。

アカウント情報を更新する(リンク)

お知らせ:

  • パスワードは誰にも教えないでください。
  • 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。

オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。

発行:アマゾンジャパン合同会社
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1

Amazon, Amazon.co.jp, アマゾン、 Amazon Services, Amazon出品サービス、その他Amazonのサービスに係る名称?ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

転記終了



怪しいポイント① 登録していないメールアドレスで受信

ここからは、このメールの怪しいポイントに迫ってみたいと思います。

まず第一に、今回受信したメールアドレスはAmazonに登録していないメールアドレスです。

これはおかしなポイントです。

そもそもどこでこのメールアドレスを知ったのか?

登録をしていないので、Amazonが知っているはずがないんですよね。

これがまず第一の怪しいポイントとなります。

 

怪しいポイント② 件名のおかしさ

怪しいポイントの2点目として、件名に注目したいと思います。

件名は「あなたのAmazonアカウントはセキュリティ上の理由で中断されました」となっています。

なんか日本語おかしくありませんかね?

中断されましたってなんですかね?(笑)

アカウントが中断ってのがちょっと意味が分かりません。

これは中断ではなく停止とかじゃないんですかね。

日本語と英語が入り乱れている件名ですが、ちょっと理解に苦しむ文章となっています。

 

怪しいポイント③ リンク先URLが本物と違っている

怪しいポイントの3つ目として、本文内に貼付されているリンク先のURLアドレスを確認してみたいと思います。

サイトのURLは、2つと同じものがありません。

故にどんなにコピーをしようと思っても、サイトのURLまでコピーすることはできません。

確認してみると、メールに貼付されているURLと、Amazonの本物のURLを見比べると違うことが判明!!

これは・・・偽物ともいえるものとなっていました。



怪しいポイントまとめ

それでは、今回のメールでの怪しいポイントをまとめていこうと思います。

1.登録していないメールアドレスにメールが送られてきた。

2.件名の日本語がおかしい

3.サイトのURLが本物と違う

上記3点が今回のメールの怪しいポイントとなりました。

 

リンクはクリック(タップ)しない

こうしたメールの目的は、メール内に記載したリンク先に誘導して個人情報などを抜き取ることを目的としています。

なので、リンクをクリック(タップ)しないことで、自己防衛ができます。

見に覚えのないメール、怪しいと思ったメールのリンクはクリック(タップ)しない!

これを徹底していきたいものですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました