愛犬を飼い始めるときに読んだ本

犬の本
Pocket

愛犬は黒柴!

以前ブログでも書いたのですが、私は愛犬を飼っておりましてその子は黒柴ちゃんです。

まあ控えめに言ってかわいい。

愛犬家ならだれでも自分の子がかわいいと思うものです( *´艸`)

今回のお話はこの子を飼うことになったころのお話。

愛犬を迎えるにあたって少し勉強もしたよというお話ですね。

 

柴犬の本を読んだ

柴犬を飼うにあたり、柴犬の事を知ろうと思い本を買って読んでみたのです。

柴犬の飼い方、しつけ、お手入れ、特徴。

そんなことが書かれていた本でした。

犬を飼うのは初めてではありませんでしたが、柴犬の事を理解しておくことでより飼いやすくなるかな?と思ったんですよね。

柴犬が掛かりやすい病気の話、体の特徴、必要な運動量など様々な事が書かれています。

これは勉強になりましたね。

体のケアの仕方とかは他の犬と一緒なんですが、柴犬の特徴がよく書かれておりましてね。

中でも柴犬は「体毛の抜け変わる時期が1年に2回ある」のです。

夏毛と冬毛なんて言い方もしますが、暑い時と寒い時で毛が抜け変わるんですよね。

これが一番大変だなって飼ってみても思いました。



ブラッシングは大変!

毛が抜け変わる時期になると、古い毛はどんどん抜けていきます。

が・・・

抜けていくといっても自然に落ちるわけではなく、彼らの体にくっついているんですよね。

これを取ってあげるという作業が必要となり、それをブラッシングと言います。

抜ける量が半端ないので、このブラッシングが大変・・・。

彼ら、暴れるので。

こんな感じですよ?(笑)

無理やりやろうとすれば断末魔のような鳴き声を上げたり・・・。

そんな声どこから出てくるんだよ!ってくらいすごい声を上げるときがあります。

 

犬と生きるということ

世の中には、犬を最後まで面倒見ることができずに捨ててしまう飼い主さんもいるようです。

彼らとともに生きるということを、犬を飼う前に今一度考えて頂きたいと思いますね。

犬を飼っていて一番大変なのは毎日の散歩です。

ご飯も与えなくてはなりません。

怪我をすることもあれば病気をすることもあります。

注射も義務付けられています。

そうしたことをじっくりと考え、本を読み、知識を得ることも事前に必要な事だと思うんですよね。

そんなこともあって犬を飼う前に読んでみた本でした。

 



コメント

  1. […] そんな柴犬ですが、柴犬についての本なんかを読んでいると、柴犬は水が苦手なんてことも書かれたりしています。 […]

タイトルとURLをコピーしました