イヌの心理学(水越美奈監修/西東社)

犬の本
Pocket

愛犬とともに暮らす

私は愛犬とともに暮らしています。

犬って様々な表情や行動を見せることがあり、その一つ一つに意味がありましてね。

一緒に過ごすことで気づかされることも多いです。

黒柴ちゃん。

うちの愛犬です(笑)

そんな愛犬の事をもっと知りたい、と思ったとき読んだ本があります。

今回はその本のお話。

 

イヌの心理学という本

それがこちら。

イヌの心理学

犬の行動にはどんな意味があるのか?

そんなことがたくさん書かれている本です。

結構前に購入したものになるので、今はもう絶版になっているかもしれません。

イラスト入りでわかりやすく解説されており、ボリューム自体は外見から見るよりかなり軽いです。

機嫌が悪い時、良い時、一人になりたいとき、一緒にいてほしい時。

犬にも感情があり、それを表に出して表現しているんですよね。

普段生活していてわかる部分も多いのですが、これは何を示しているんだ?ってことも。

犬を知ることにより、より深い関係を築けるのではないかと思っています。



どんなことが書かれているか?

そんな説明そしてみたところで、どんな内容が書かれているのか気になりますよね(;’∀’)

一部ご紹介してみます。

Q.自分のしっぽを追いかけるのはなんの意味があるの?

A.興奮やストレスが原因

うちの愛犬も興奮状態になるとこの状況になるんですよね・・・(笑)

家の中で遊んでいて、興奮してそれがMAXになると自分のしっぽを追いかけてぐるぐる回り出す( *´艸`)

無視すると一気にテンション下がって顔見てくるのがまたかわいい。

 

Q.顔を舐めるのは「好き」のサイン?

A.飼い主への愛情表現と母親への甘え

顔を舐める犬っていますよね。

うちの愛犬もそうなのですが、うちの場合は人を見て舐める人と舐めない人がいます。

これは犬なりの愛情表現みたいですね~。

確かに知らない人とか、あんまり仲良くない人は舐めないかもしれない。

 

Q.足にしがみついて腰を振るのはなんで?

A.どうしようもない興奮を発散しています

うちの愛犬はこれをしないのですが、これをする犬に会ったことがあります(笑)

足に絡みついてきていきなり腰振り出しましてね・・・。

飼い主さんはバツ悪そうに「ごめんなさいねぇ・・・」と謝ってきて。

どんな顔すればいいんだ。。。と思った記憶。

犬は時として人間の想像をはるかに超える行動をする生き物です(笑)

 

こうしたことが、Q&A形式でいくつも書かれています。

勉強になり、たまに見返してみてもいい本。

犬を飼うために、犬を知ることから始めよう!

そうした1冊になっています。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました