はま寿司でお寿司!(はま寿司)

和食
Pocket

はま寿司

突然ですが、私はお寿司が好きです。

時折食べたくなりましてねぇ、これが!

元々高級品として知られていたお寿司ですが、それを身近にしてくれたのが「回転寿司」の存在。

小さいころから時々親に連れて行ってもらっていたのが、この回転寿司でありました。

大人となった今も回転寿司は時々利用させてもらっていまして。

今回は回転寿司チェーン店「はま寿司」でお寿司を頂いてきました。

全国チェーン店となっているので、ご存じの方も多い店舗の一つではないでしょうか。

久しぶりとなるお寿司、思いっきり食べていきたいところですね~!

 

タブレット注文方式

テーブルに案内されると、そこに待ち受けていたのは

タブレット端末!

でありました。

最近の回転寿司チェーン店ではこうしたタブレット端末が導入されているお店も増えてきていましてね。

はま寿司もこれが導入されています。

基本的に注文はこのタブレット端末を利用して行っていくことになりまして。

レーンを流れているのは注文品ばかりなので、ここで注文しないといつまでたってもお寿司がいただけない・・・という状況にorz

例のウィルスの影響だとは思いますが、回転寿司の形態もちょっとずつ変わってきていますね。



醤油がたくさん!

はま寿司の特徴と言えば、沢山の醤油が用意されていることでしょう。

テーブルには5つの醤油が用意されていました。

ゆずポン酢醤油、濃口醤油、だし醤油、昆布醤油、さしみ醤油。

それぞれが特徴のある醤油となっており、これ以外にも注文する必要がありますが「減塩醤油」も無料でオーダーすることができます。

都合6種類が楽しめるようになっています。

特徴がそれぞれあるので、ネタによって醤油を変えて楽しむなんてこともできるのが嬉しいところ。

これだけの醤油をそろえているお店も、中々珍しいと思うところですね~。

 

お寿司を食らう!

それではメインのお寿司を食べていきましょう。

まず注文したのがまぐろの漬け。

まぐろは回転寿司に来ると必ず注文すると言ってもいいくらい自分の中では鉄板のネタ。

キチンとした味が付けられているマグロとなっているので、醤油を付けずにこのまま頂いても美味しい握りです。

胡麻がかかっているので、胡麻の風味も効いており風味も抜群!

続いてはツナコーン軍艦!

人気のツナサラダにコーンも一緒にトッピングしてみました!という軍艦。

お子さんが好きそうなメニューでもありますね。

どちらも好きで頂きますが、両方を合わせたものは初めて。

あわせてみても、これがまた相性が良く美味しい軍艦でした。




次はオニオンサーモン!

サーモンにもいくつか種類がありますが、一番食べているのがこのオニオンサーモンですね。

シャキシャキとした食感のスライスオニオンがまた新鮮!

サーモンとの相性も抜群であります。

お次はたらことマヨネーズをドッキングさせたたらマヨ軍艦!

たらことマヨネーズの組み合わせもまた鉄板の一つとなっていますよね~。

いろんな料理にこの組み合わせが採用されており、説明は不要かもしれませんね。

マヨネーズの酸味がまた深みを感じさせます。

ゆず塩ヤリイカというのも美味しいもの。

いかの上に塩とゆずをトッピングしたもの。

柚子のいい香りが鼻に抜けて行く香り豊かな握りです。

塩が乗っているので、醤油なしでも十分美味しくいただけるのも特徴と言えるでしょう。

かんぴょう巻きなんてのも懐かしい。

巻物もいくつか用意されているはま寿司。

かんぴょうもときどき食べたくなってくるネタの一つ!

甘辛い味付けがまた酢飯とよく合うのです。

最後は生ハムで終了!

少し邪道感もあるお肉系。

生ハム自体は塩味がついているので、このまま頂いてみても美味しいものです。

むしろ醤油がない方が良いくらい!

 

価格は平日90円(税別)!

はま寿司では、平日だと料金がお得になる価格設定になっています。

普段は100円(税別)で販売されているお寿司が、平日に行くと90円(税別)で楽しむことができるように!

今回も平日に来店したのですが、今回のメニュー全てが90円でいただくことができました。

この価格もまた魅力的。

大手回転寿司チェーン店の中でも、90円で販売しているところはほとんどなくこれもはま寿司さんの特徴と言えるかもしれませんね。

企業努力など大変なところもあるとは思いますが、今後もこの価格を維持していって頂ければと思うところです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました