チロルチョコミルクを食らう!(チロルチョコ)

チロルチョコミルクを食らう!(チロルチョコ)

Pocket

コンビニに立ち寄るとチロルチョコを発見!!

突然ですが、コンビニって便利ですよね。

私も時々利用させてもらっているのですが、食料品から日用品まで様々なものが取りそろえられている。

しかも営業時間は24時間。

一部店舗は違うようですが、基本24時間営業をしているイメージです。

時間帯によってはコンビニしかやっていない・・・なんてことも。

地域差もあるかもしれませんけどね。

そんなこんなで、時折このコンビニなんてのも利用させてもらっています。

コンビニでふらふらしていると、チロルチョコを発見しました!!

 

開封したら柔らかくなってたorz

最近は気温が上がる日もちらほらでてくるようになりました。

チロルチョコのようなチョコレート菓子には注意が必要となってくる時期とも言えますね。

天気のいい日に車内放置してたら溶けてしまった・・・なんて経験をされた方も結構いるのではないかと思います。

それに近いものがあったのかなかったのか。

持ち帰って開封すると、柔らかくなっていましたorz

一部が溶けかかり変形・・・。

ちょっとね車の中で放置してしまったんですよ。

数十分なんですけどね。

チョコレート系のお菓子は気を付けたいところです。



実食!!

ちょっとゆる~くなってしまったチロルチョコ。

だからと言って食べない道理はない!!

ということで、頂いていきますよ~(笑)

頭上には何やら絵のようなものが描かれています。

これは飛行機でしょうかね。

プロペラ機のように見えます。

パカっと割ってみると、中には生クリームが入っています。

これがね~、チョコレートとの相性も抜群で!!

とてもおいしく仕上がっています。

チロルチョコは昔から食べているお菓子の一つ。

懐かしさもありますね。

 

メーカーは「チロルチョコ」!

時に、チロルチョコを製造販売している会社がどこだか知っていますか?

チロルチョコを作っているメーカーは、チロルチョコという名の会社です!

会社が先か、商品が先か・・・どちらかは分かりませんが!!

商品名が会社名にもなっている!という会社です。

チロルチョコという商品が、看板商品であるということが、こうしたところからもよくわかりますね。

社名の入った商品は、最も力を入れている商品ともいえるかもしれません。



価格は20円!!

チロルチョコといえば、その安さも魅力だったりします。

子供のお小遣いでも買えるレベルの価格帯。

20円という価格です。

私も小さいころお小遣いでチロルチョコを買った思い出がありますね~。

こうした価格帯はこれからも維持していっていただきたいところ。

自分が小さいときに食べていたお菓子を、今の子たちも食べているなんて想像すると、なんだかロマンがあります。

ジェネレーションギャップなんて言葉もありますが、同じ話題で話ができるってのは素晴らしいことだと思いますからね。

 

チロルチョコにはいろんな種類がある!

今回はチロルチョコミルクってものを食べてみたのですが、このチロルチョコには様々なバリエーションがあります。

シリーズものとなっており、種類は10種類くらいありそうな感じ。

こうしたシリーズものを追いかけてみるってのもまた楽しいかもしれませんね。

機会があれば、私も色んな味を食べてみたいなあと思ったところです。

何というか、コレクター気質なのかもしれませんけど(笑)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です