【あると便利な工具】ニッパー

【あると便利な工具】ニッパー

Pocket

あると便利な工具

暮らしをしていく中で、こんな工具があると便利だった!なんてものがあります。

そうしたものを紹介していくのが「あると便利な工具」シリーズ。

今回はそんなものの一つ「ニッパー」という工具です。

工作などをされる方であればお持ちかもしれませんね。

 

ニッパー

ニッパーとは、電線などを切断する工具です。

用途により様々な用途があります。

プラモデルなどをされる方は、小さいニッパーなどを使っている方が多いですよね。

電工さんだと大きなニッパーを持っていたり。

用途によって様々ですが、家庭で使う場合には中くらいのサイズがあればいいかなと思います。

基本的に刃物になりますので、取り扱いには注意しましょう。

小さい子がいるご家庭は特に。



どんな時に使うの?

ニッパーを使う場面ですが「紙以外の大抵なものを切るとき」に使います。

と言っても金属は無理ですけどね(;’∀’)

家庭で切るものと言えば、カッターやハサミなどがありますが、基本的にそうした刃物は紙用です。

他の物を切ると刃こぼれを起こしたりして切れなくなってしまうんですよね。

そんなときがニッパーの出番!

ニッパーでちょちょっと切ってしまいましょう♪

 

どこで売ってるの?

ニッパーもピンキリありまして、様々なところで販売されています。

工作用だと模型屋さんでも売っていますし、100円ショップでも売っていたりします。

100円ショップの場合は100円ではなく300円くらいする場合も。

様々な種類を取り扱っているお店だとやっぱりホームセンターですかね。

様々なサイズ、用途のニッパーが販売されています。

 

いくらくらいするの?

ニッパーの販売価格は様々です。

安いものだと数百円~数千円するものまで。

相場としては500円~4,000円くらいでしょうかね。

メーカーやサイズによって値段もまちまちなのでかなり振れ幅が大きいですけど(-_-;)

あまり高級なものは必要ないと思いますので、サイズを決めて安いのを買うのもありだと思います。

と言ったところで、今回はニッパーのお話でした~!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です