手ごねビーフハンバーグレギュラー(ステーキガスト)

ステーキ/ハンバーグ
Pocket

ランチを食べにステーキガストへ!

小さいころからハンバーグが好きです!

ということで、今回はハンバーグを食べに行ってきたお話。

行ってきたお店は、すかいらーくグループの一つである「ステーキガスト」です!

ファミレスとして知られているガスト。

それのステーキ特化型店舗とでもいいますか、そんなお店です。

メニューはお肉ばかり。

ステーキやハンバーグメニューが並んでいます。

通常のガストでは違うメニューもあるんですが、ここにはありません。

そんなお店。

今回はここでランチを頂くことにします。

 

タッチパネルで注文!

写真撮り忘れたんですが・・・(笑)

ステーキガストはタッチパネルで注文を入れるタッチパネル方式を採用していました。

最近増えてきましたよね、タッチパネルで注文を入れるスタイル。

ファミレスでも回転寿司でもこうしたシステムが浸透してきています。

すかいらーくグループのお店は特に導入率が高い気がしていますね。

今後はこうしたスタイルが確立されていくのでしょうか!?

こうしたシステムは、お年寄りにとってはツライかもしれませんね・・・。



手ごねビーフハンバーグレギュラーを頼んでみた!

ステーキやハンバーグメニューが並ぶステーキガスト。

何がいいかなあと眺めながら、安いのを・・・選んでしまいました(笑)

手ごねビーフハンバーグレギュラー!!

レギュラーとはサイズの事で、200gとなっています。

スモール(150g)などもあるので、食べたい量を選ぶことができるようになっていました。

柔らかいハンバーグ。

おはしでサクっと切ることができます。

あふれる肉汁。

たまらん(笑)

付け合わせには、スライスオニオンとフライドポテトがついてきます。

 

ご飯を付けるといろいろついてくる!

これ単品ではちょっと寂しいので・・・。

ご飯なんかもつけてみました。

こちらを付けると様々なサービスを受けることができましてね。

まず、カレーを食べることができます。

これらはお代わり自由となっており、何杯でも食べることができるようになっています。

但し、セルフサービスですけどね。

バーコーナーが設置されているので、こちらから取りましょう。

そしてスープも飲み放題となります。

コーンスープを選択。

スープは2種類で、コーンスープと・・・何のスープか忘れましたが、もう1種類ありました。

これらがついてきて、お代わり自由なのは嬉しいですね~。

 

別料金でサラダバーも

プラス料金を支払うことで、サラダバーを利用することができます。

バーカウンターには様々な野菜が並んでいました。

キャベツの千切り、レタス、ヤングコーン、ミニトマト、青豆etc。

自分のオリジナルサラダを作れるのは嬉しいポイントですね。

ドレッシングも5~6種類用意されているので、色々楽しむことができますね。

別途ドリンクバーも追加料金を払えば利用できます。

今回は利用しませんでしたけど・・・。

 

料金

料金は下記の通り。

・手ごねビーフハンバーグレギュラー(単品) 699円(税別)

・健康サラダバーセット(ご飯・カレー・サラダ等) 599円(税別)

合計すると結構な金額となってしまいましたorz

まあ食べ放題ですし、これくらいは当たり前かもしれませんね。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました