侍ジャパンチップスを購入!注目のカードは!?(カルビー)

お菓子
Pocket

侍ジャパンチップスを購入してみた

今回はお菓子のお話をしていこうと思います。

ポテトチップスで有名な「カルビー」さんの商品で「侍ジャパンチップス」というもの。

侍ジャパンと言えば、野球男子日本代表の愛称として知られていますよね~。

世界一になったこともありますし、試合を見たことがある、応援していた!なんて方も結構いらっしゃるのでは?と思うところ。

私もその一人で、初めて世界一になった時には、喜んだものです。

かつてはプロ野球選手が日本代表になることはありませんでしたが、最近はそれも可能となり、ほぼすべてプロ野球選手が選出されています。

それがお菓子となっているんですね~!

 

よくあるカード付きのお菓子

このお菓子、1袋買うと侍ジャパンの選手のカードが1枚ついてくるという特典があります。

「キラカード1枚入り」の文字が!

古くはビックリマンでこの方式が取られ、以後お菓子とカードやシールを一体化して販売する形式が定着。

スポーツ界でもそれは同じで、今回の侍ジャパンチップス以外にも、Jリーグチップス、プロ野球チップスという商品も誕生しました。

最近みないですけどね・・・。

その系譜を引き継いでいるのがこの侍ジャパンチップスなのです。



中身はうすしおのポテトチップス

中身はうすしお味のポテトチップスとなっています。

ポテトチップスと言えばうすしお!

というくらい定番な味の一つですよね。

他はのり塩とコンソメパンチあたりが定番かな?

昔社会問題になったことがあるのですが、カード欲しさにお菓子を捨てる事件が頻発しましてね。

これは小学生なんかがよくやっていたということだったんですが、食べ物を粗末にするな!という声が上がり、学校でも問題視され注意喚起がなされていました。

最近では、カードの中身を確認するために袋を破るという事件も。

袋を破る事件の犯人は、なんと大人、それも40超えたオジサンだったというから驚きでした。

もちろん、私は今も昔もお菓子は全部食べるスタイルです(笑)

 

注目のカードは!?

では、注目のカード開封のお時間です!!

どんな選手が出るのでしょうか!?

当然ですが、外側から中のカードが透けているようなことはありません(笑)

中身が分かったらおもしろくないですからね。

チョキチョキとハサミで切ると中から出てきたのは・・・

松田宣浩選手!!!

ソフトバンクホークスの三塁手の選手!!

キラカードということで、キラキラしていますよね~。

写真はちゃんと日本代表でプレイしているときの写真。

代表のユニフォームやヘルメットがよく似合っていますよね。

裏面。

裏面には選手の説明も書いてあります。

佐賀県出身の選手なんですね。



カードリスト

袋の裏側にはカードリストが載っていました。

カードリストに載っている選手や監督のどれかが入っているみたいですね。

 

レギュラーカード

01 稲葉篤紀監督

02 岸孝之(楽天)

03 山岡泰輔(オリックス)

04 大竹寬(巨人)

05 山崎康晃(DeNA)

06 甲斐野央(ソフトバンク)

07 今永昇太(DeNA)

08 大野雄大(中日)

09 高橋礼(ソフトバンク)

10 山本由伸(オリックス)

11 中川皓太(巨人)

12 嘉弥真新也(ソフトバンク)

13 田口麗斗(巨人)

14 小林誠司(巨人)

15 曾澤翼(広島)

16 甲斐拓也(ソフトバンク)

17 山田哲人(ヤクルト)

18 源田壮亮(西武)

19 浅村栄斗(楽天)

20 菊池涼介(広島)

21 外崎修汰(西武)

22 坂本勇人(巨人)

23 松田宣浩(ソフトバンク)

24 近藤健介(日本ハム)

25 周東佑京(ソフトバンク)

26 吉田正尚(オリックス)

27 鈴木誠也(広島)

 

スタメンカード

SJ-01 今永昇太(DeNA)

SJ-02 曾澤翼(広島)

SJ-03 沢村栄斗(楽天)

SJ-04 山田哲人(ヤクルト)

SJ-05 松田宣浩(ソフトバンク)

SJ-06 坂本勇人(巨人)

SJ-07 外崎修汰(西武)

SJ-08 近藤健介(日本ハム)

SJ-09 鈴木誠也(広島)

SJ-10 吉田正尚(オリックス)

 

スタメンカードとレギュラーカードがある・・・。

今回の松田選手のカードは、スタメンカードの方でした。

何が違うんだろう・・・。

 

値段は88円!

今回侍ジャパンチップスはスーパーマーケットで購入したのですが、そのお値段88円でした!

なんか高くなってないかな?というのが感想。

ビックリマンチョコは昔30円、Jリーグチップスやプロ野球チップスは50円くらいで売られていた気がします。

それから見ると、30円以上の値上げ。

88円にもなってくると、子供が気軽に買うというお菓子ではなくなっちゃってるんじゃないかななんて思います。

子供の頃を思い返してみれば、お小遣いは1カ月100円とか200円とかそんなもん。

1カ月に1~2袋買っちゃったらもう終わり。

しかもそれ以外に使うことができないことに。

カルビーさん、もう少し値段設定考えた方がいいのでは?と思ってしまう価格設定でした。

まあ、ターゲットが子供ではなく大人なのかもしれませんけどね(笑)



コメント

タイトルとURLをコピーしました